[CML 036376] サリドマイド渦

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2015年 2月 21日 (土) 22:13:46 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
  今から50年前の1958年、「イソミン」という睡眠薬が日本で販売されました。
よく効く上に安全だと宣伝されました。そしてイソミンは、妊婦の「つわり」の
症状を改善する薬として処方されました。ところが、イソミンを飲んだ妊婦から、
両腕がない、また手足に奇形に症状がある赤ちゃんが次々に生まれました。大き
な衝撃を与えました。スモン、薬害エイズなどの薬害事件の始まりとされる「サ
リドマイド渦」です。

 1963年、被害者はサリドマイドを製造した大日本製薬(現在は大日本住友製薬)
を相手に損害賠償をしました。10年にわたる裁判の末、1974年に和解しました。
公害が社会問題になっていた時期でした。

 それから40年が経った今、両腕を失った状態で生まれた子ども達は50歳代にな
りました。この薬害は外形的な奇形だけでなく、内臓や骨、血管などの奇形、障
害を補うための無理な体の使用による二次障害を引き起こしていることが明らか
になっています。

 病を癒やすはずの薬が、恐るべき災厄をもたらしたサリドマイド渦の50年を描
く番組です。

 NHK教育
 ETV特集
 「薬禍の歳月〜サリドマイド事件・50年〜」 
 http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2015/0221.html

 放送日:2月21日
 放送時間:23時〜
 再放送:2月28日(土)午前0時00分※金曜日深夜

 なお、サリドマイドは現在ハンセン病やガン、エイズの治療薬として用いられ
ています。
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
  


CML メーリングリストの案内