[CML 036366] ★日本は戦後70年たっても削除されていない国連憲章の ➡★【敵国条項】。。。。  矢部宏治 著 

M.nakata gukoh_nt at yahoo.co.jp
2015年 2月 20日 (金) 21:17:27 JST


M.nakataです
容量オーバーにより、追加 です。

<本からの感想  >
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ★日本は戦後70年たっても削除されていない国連憲章の ➡★【敵国条項】。。。。  
  
   ■ 【日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか 】 (2014年10月29発行)
      文章を読むと、
       ________日本国民として日本の国は、「東アジアには、友人、信頼される仲のいい国がない。それが問題です。」
          
     外交問題として意見を求められるたびに、、ドイツから、礼儀正しく、はっきりと助言をしてくれた。
   
      同じそれぞれ敗戦国だったドイツからの、本当の心からの助言だった。_____________

      敗戦国として、被害国に、被害を受けた人々に、戦後処理を、日本政府は、誠心・誠意をもって、礼儀を尽くして日本は、やってきたのか??
      やってないです。一人前の大国としてうぬぼれ、国民も、官僚も、企業も、アジアで、アフリカで、世界の中で、アジアの人々を見下し、支配、利用することを考える。
      智恵足らずの人間として、敗戦後70年威張ってきたと 思います。


     そうではない人たちが、現地に入り、共に智恵を出し合ったり。技術を伝えたり、農業、医療や、水などお互いを理解することに、謙虚に現地で献身的な無償の生き方を尽くされてきた
      人々の生き方も、沢山いらっしゃいます。  ▼ペシャワール会の中村哲ドクター は、パキスタン・イラク・で、30年現地で医療・井戸・河川工事活動。現在も続けられています。 
      日本の名前を車に表示でこれまでは、空からも、どこからも攻撃されないで行動が安全でとれたけれど、今、日本の車体の表示文字を、安全のために、削除と、語られていました。
    
      日本人はこれから、安倍・日本政府の今回の火を付けた行動により、ISISに人質として、ねらわれる心配が出ています。
      日本の渡航者は、旅行や、仕事で海外に行くと、長い間築かれた、憲法9条の国として、、戦争しないという、
      信頼関係があり、しかしこれから、自分自身で身を守ることを、ずっとしなければならないのです。
      
     これから狙われるという。大変なリスクを、日本人は、ずっと、安倍首相の思慮の無い、浅はかな行動により、重荷を背負って、生きてければはなければなら厳しい現実です。
     
     本当の、海外や日本国の歴史を自分で謙虚に深く学ぶことができない、愚かな私たち日本国民は、、安倍首相と、ウルトラ右翼のお仲間と、一緒に。
     ・米国との作られた戦争にしぶしぶ奴隷のように従って、参加していくのですか?  異議を申さず、傍観者になるのですか?
     
     これでは、市民外交の大切な信頼関係の積み重ねが吹き飛ばされて、
     日本は、原発事故もあり、国土はぼろぼろになり、どうするのでしょう。滅んでいくと思います。

      深刻な状況に、リアルに国民の目を原発事故に、、関心を向けさせないために、こちらの、戦争・テロ、自衛隊の米国軍隊の肩代わりという、
      問題の目くらましを、わざわざ今回仕掛けて、
      
      米国と外務省と一緒の、海外での自衛隊の恒久参加をねらい、憲法を先に、空洞化への、戦争へのシナリオ創ったのでしょうか。。。。。。
      
      日本列島の54機の原発は、ミサイルを撃ち込まれたら、日本国で生きる人々は、津波・地震と同じ、天災として、深く考えないように、して、
      次世代への、負わす被害には、目をつむって、いくのでしょうか?
  a.. 世界の数千年の哲学・宗教・人間の歴史を、人間の深い知恵を、いのちそのものを学び考えて、私たち大人たちは、、風土を生かした、地域を、基礎を創っていく。、 
  b.. すべてのいのちへの大人としての責任があるのです。 国造りの責任があるのです。 
  c.. 
  d.. 。安倍首相のお粗末な、恥ずかしい、自民党の現首相の姿は、何も今まで、他者への「共感」など考えない、学んできていない人間だと思います。
     
    、いのちを奪い尽くした、米・英・イスラエルなどの禿鷹企業・と、さらに戦前のように、・治安維持法など、同じ理念なき日本国家に、国民は掘り込まれて。
     窮屈な社会で、生きていくわけです。   
     
     次世代の子どもたち、若者たちが、生きていく社会として、さらにあまりにも 悲しい日本の社会だと思うのです。
     
    今でも年間3万人もの自殺者が出ている日本社会の在り方が、、どんどん崩壊、しつつある社会・国なのだと思います。
    ことばを変えると、人身事故という全国で、毎日電車が止まり、、「戦死者」を生み出す日本の社会システムの現実だということでしょう。
「
     「自己実現・自己責任」という、ことばが、どれほど人間を追いつめていくことばなのか、、、 
     「共に生きていける社会づくり」・「価値観を育てていく社会を作る」、めざすことへの【枠組みづくり】のほうが、 ▼本当の政治家の仕事ではないのか。。。。と。
 
      威勢のいい自分の言葉に酔って、首相という立場もわきまず、国会でヤジを発している安倍首相の姿。
      
     その空虚なことばと姿勢は、例の原発事故の東電の説明会見と一緒。 それを無責任に、追及されず、許される日本は、何と責任を負わなくていいようですね。 
     誰も、追及されない。それは、日本のマスメデイアも国会を、権力をチエックの仕事せず、支える役割を果たしています。。要するにお仲間なのです。
     
     自民党の議員たち、、肩をいからし、恥も外聞もなく同調する愚かな日本の政治家・この人間たちにはほんと、、あきれて、、こういう人間には、なりたくないですね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


CML メーリングリストの案内