[CML 036342] ノルウェー福祉施設の諸相なり アンネ・ホルトの「悪魔の死」むざん

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2015年 2月 18日 (水) 22:40:05 JST


「悪魔の死」
<http://www.amazon.co.jp/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E6%AD%BB-%E9%9B%86%E8%8B%B1%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%8D-%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%88/dp/4087603547>
アンネ・ホルト
<http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%88>
集英社文庫

20年ほど前に、ノルウエー元法務大臣の書いた「女神の沈黙」 <http://d.hatena.ne.jp/fjell/20051023>を読んだ。

主人公はレズビアン。女性と同居しているが、親しい同僚にしかカミングアウトしていない状態。このたび警部となった第三弾。

児童福祉施設の女性所長が殺される。子どもと職員たちの様相。

最後は、うーむ。

-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内