[CML 036293] 空気も土も海も魚も測っての放送であってほしい。サイエンスZERO 放射性ストロンチウムをつかまえろ

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2015年 2月 15日 (日) 22:55:55 JST


空気も土も海も魚も測っての放送であってほしい。サイエンスZERO 放射性ストロンチウムをつかまえろ


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

先日
2014年12月21日(日) 夜11時30分〜に、

No.489
シリーズ 原発事故(13)
謎の放射性粒子を追え!
を放送した
(※[CML 035566] ようやく放送されます「サイエンスzero・原発事故(13)と教えていただきました。先日の学習会とドンピシャ
http://list.jca.apc.org/public/cml/2014-December/035681.html
を参照ください)

NHK教育
サイエンスZERO
(『サイエンスZERO』は、私たちの未来を変
えるかもしれない最先端の科学と技術を紹
介するとともに、世の中の気になる出来事
に科学と技術の視点で切り込む番組です。

http://www4.nhk.or.jp/zero/
)
が、
まもなく


午後11時30分から16日午前0時00分(放送時間30分間) 
※再放送2015年2月21日(土) [Eテレ] 昼0時30分〜

サイエンスZERO シリーズ原発事故(14)放射性ストロンチウムをつかまえろ

を放送とのこと。

NHK番組表
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/read/c.cgi?a=001&c=31&f=top
によると

廃炉作業に立ちはだかるのは、大量の汚染水。汚染水の主な放射性物質、ストロンチウム90は、除去も測定も非常に難しい物質だ。
対応する技術はどこまで進んだのか?

いま廃炉作業に大きく立ちはだかっているのが、放射性ストロンチウムを含んだ、大量の汚染水。
その処理が進んでいないため、新しい処理設備が急ピッチで増設されている。
実はストロンチウムは非常にやっかいな物質で、その精密な量を測定するだけでも1か月半もかってしまい、汚染水からの除去も非常に難しい物質だ。
事故から4年たつ今、注目される放射性ストロンチウムの測定や除去の技術の最前線と、その課題をさぐる。

【ゲスト】北海道大学大学院教授…佐藤努,【解説】NHK解説委員…水
という内容とのこと、

ストロンチウムは、
汚染水にだけ含まれていて閉じ込めている印象を与える書き方ですが、

それ以前の爆発による拡散、空気中への放出、土壌から測定されるかどうかについてなど放送してくださると助かりますし、
そして、
汚染水に含まれているということなので、今もどんどん海への流出が続いているので、
せっかく測るのであれば、海水中と、魚から、測定されるかどうか、放送していたただけたら助かります。


先日NHKで

東京電力 福島第一原発事故 関連ニュース
ニュース一覧を見る
トップに戻る
2月5日のニュース
ハマダイコンに除染効果の可能性

(2月5日4時21分)
http://www3.nhk.or.jp/news/genpatsu-fukushima/20150205/0421_hamadaikon.html

というニュースの放送がありましたが、

セシウムが吸着されるのはよいことかもしれませんが、

セシウムが測定されるということは、
そこには、他の放射性物質も拡散しているかもしれないとの
道しるべ的役割も果たしてるのではと思うので
セシウムを移動させるだけで、道しるべを取ってしまうだけで終わらせず、
取る前に、ほかの放射性物質、ストロンチウムもないか測れるとよいのですが、
この番組が、そういうことにも役立つとよいのですが。

※再放送が2015年2月21日(土) [Eテレ] 昼0時30分〜にあります。


菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)







CML メーリングリストの案内