[CML 036216] 【ご案内】2月21日「主権在民を破壊する―平和憲法の改悪を許さない! 京都の集い」平和憲法の会・京都総会記念企画

藤井 悦子 peace at tc4.so-net.ne.jp
2015年 2月 10日 (火) 13:11:03 JST


藤井悦子@京都です。
平和憲法の会・京都の総会記念企画です。
ご参加ください。

拡散お願い
・・・・・・・・・・・・・・・
<2015年度総会記念 講演会&シンポジウム>

主権在民を破壊する―
    平和憲法の改悪を許さない! 京都の集い

※どなたでも参加できます。

日時 2015年 2 月 21日(土)     13:30~17:00
会場  京都府 部落解放センター  4階 大ホール
  (烏丸通り紫明 東南角
地下鉄烏丸線「鞍馬口」下車150m北へ上がる)
参加費  800円    (集会後 懇親会 200円)

◆ 講演    「集団的自衛権の行使容認と憲法」 (仮題)

講師      中北 龍太郎 さ ん  (弁護士)
  (米軍Xバンドレーダー基地反対・近畿連絡会大阪世話人/
                        関西共同行動共同代表 )

◆ シンポジウム     発題・憲法闘争をいかに闘うか
 沖縄・辺野古への新基地建設阻止
               大湾宗則さん (京都沖縄県人会)
 経ヶ岬の米軍Xバンドレーダー基地反対
               白井美喜子さん  (     女性会議)
 民主主義を破壊する秘密保護法の廃止を
              下村委津子さん  (環境市民)
 日本軍「慰安婦」被害者の尊厳の回復を
               山下明子さん
       (京都市会に「慰安婦」意見書を求める会)
 高浜をはじめとする原発再稼働阻止
               藤井悦子さん(アジェンダ・プロジェクト)
 産業合理化と労働法制の改悪を許さない
              瀧川順朗さん (洛南労組連代表)
コーディネーター    大湾宗則

安倍内閣によって日本国憲法が改悪されようとしています。
その本質こそ2012年に出された自民党改憲草案、そこに銘
記された国家主権の復活、それは主権在民の否定です。
安倍内閣の憲法改悪の直接の狙いは、アジアや世界に広がる
日本企業の権益防衛のため第九条改悪による国防軍の保持と海
外派兵です。政府は現在、「集団的自衛権の行使容認」と日米ガイ
ドライン改訂に見合った国内法の整備に突き進んでいます。
安倍内閣は、「成長戦略」という目くらませでTPP,原発・武
器輸出、他方で労働法制の改悪で労働者の中に差別と分断を打
ち込み、資本による労働の支配を援助しています。
また、歴史認識として「侵略・植民地化・『慰安婦』など」を否定
し、経ヶ岬への米軍Xバンドレーダ配備で東アジアの軍事的緊
張を高め、「一国では国を守れない」を口実に日米同盟を軸に海
外派兵を準備し、その前進基地として辺野古の新基地建設を進
めており、反対勢力に対して秘密保護法だけでなく、戒厳令を
改憲案に入れることを目論んでいます。
憲法闘争とは国家主権か、人民主権かという「主権をめぐる
闘い」です。
安倍内閣が進める改憲を許さない人民主権=主権在民の旗を
高く掲げ、国家主権と戦争する国づくりを阻止する憲法闘争を
共同して始めましょうと呼びかけます。

◆ 主催 平和憲法の会・京都
〒601-8022 京都市南区東九条北松ノ木町37-7
070-6689-8445(事務局 藤井)
・・・・・・・・・・・・・・・
ここまで

藤井悦子
http://www3.to/agenda/ 



CML メーリングリストの案内