[CML 036197] <テント日誌2月5日(木)6日(金) 経産省前テントひろば1244・5日目、商業用原発停止507・8日目>

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2015年 2月 8日 (日) 22:24:41 JST


(転送します)

テント日誌2月5日(木)・6日(金)
経産省前テントひろば1244・5日商業用原発停止507・8日

「鹿児島の女たち&福島の女たちの共同アクション」2日目から

昨日の天気予報では大雪とのことで10時からのテント前フリー集会が急遽日比谷図書館へと変更された。

大雪とはならなかったが、雨で時折雪もまざる悪天候。
変更の情報が伝わらない恐れがあるのでSさんがテント前に張り紙を出してくれた。矢張りテントに来てしまう人が居た。
なかには図書館の場所を知らない人も居てSさんが丁寧に教えてあげていた。
会場は満員だったとテントに来た人もいる。
盛会のようで嬉しかった。

テントの中ではKさんがチラシの差し替えなどを熱心にやってランチデモに出掛けていった。
テント留守番隊はやってきたデモ隊にエールを送る。
寒い雨の中傘をさして歩く姿に脱原発の深い思いが伝わってきた。
テント前で「テントをまもれ!」と叫ぶ声に感謝!

デモの通り過ぎた後、フリージャーナリストのTさんが寄ってくれ、SさんHさんにインタビューして行った。
中東の取材もしていたようで今回の人質事件でお忙しい様子だった。
暫らくそのことや政府のやり方、過去の運動、テントのことなどで話に花が咲いた。

そしてアクションは院内集会へと進む
私はデモから帰って来たKさん、Hさんと留守番をして3時過ぎテントを去った。院内集会にもたくさんの人たちが集まったとのことで良かった。

当日の様子は以下のURLで見られます。
https://www.youtube.com/watch?v=ufPdIwIL_ZI


裁判所へ申し入れをした 2月6日の事

3時少し前テントに着くとあちこちの土を集めて放射能の測定をしている神戸のMさんが一人座っていてくださった。

4時過ぎTさんYさんが来て、第2テントの方やMさんなど総勢8人で地裁37部に行き「我々は裁判官の忌避を申し立てている。現裁判官には裁く権利はない!」 「最高裁の判決が出るまでは裁判は動かさすな!」「最低限のルールを守れ!を 旨とする 申し入れた。
係りの人は代理人からも同じ申し入れがありました。
裁判官に伝えておきますとのこと、その後地裁前でトラメガを使って数分アピー ルをした。

テントに戻ってテーブルを出し受付の準備、
寒い中金曜行動に行く前に寄ってカンパしてくださる方がいて嬉しい。
3・11 2時46分にスタンディングを呼びかけユニークな格好で来てくれたパクさ ん、写真を撮らせてもらった。
http://nankoshi.jimdo.com/

神戸のMさんも毎週金曜日関電前で反原発行動をしているそうだ。
そこでは一人ひとりがマイク持ってスピーチをしているとのこと、
はじめは尻込みしていた人も今では恐れず話すようになったようです。
全国で色々な方法で反原発を訴えているのに何故再稼動なのか不思議です。

6時前たんぽぽ舎の方達が集まって柳田さんが、4日・5日と行われた鹿児島・福島の女たちのアクションが盛会に終わった事、テントの存在の大事さなどをアピールして官邸前へと向かって行った。

私は7時過ぎ男性陣に後を任せてテントを去った。以下のURLで見られます。 

(I・K)



2.7集会 テント撤去原発再稼働を許すな!

2月26日の裁判(判決強行)が予想されます。テント守る集会に
18時30分〜20時30分 日本教育会館3F第一会議室
主催:経産省前テントひろば、テントひろば応援団



テントでの「お話と座談」(トーク)
2月11日(祝)午後2時から 最首悟さんのお話と座談(日程変更)2月13日(金)午後7時30分〜小熊英二さんのお話と座談2月16日(月)午後6時30分〜宮崎学・青木理さんの対談と座談連絡 テント(070−6473−1947)か三上(090-3908−7330)へ




CML メーリングリストの案内