[CML 036178] 矢ヶ崎克馬先生お話会 in 大津 2015.2.07拡散大歓迎と2.8は京都で。内部被曝について

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2015年 2月 6日 (金) 21:59:59 JST


矢ヶ崎克馬先生お話会 in 大津 2015.2.07拡散大歓迎と2.8は京都で。内部被曝について


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

矢ヶ崎克馬さんのお話が明日2/7土曜日、大津で、明後日2/8日曜日、京都であります。
ぜひご都合のつくほうへご参加ください。
ぜひ多くの方へお伝えください。
案内を転載します。


矢ヶ崎克馬先生お話会 in 大津 2015.2.07拡散大歓迎


みなさま、おはようございます。
井野です。
 
1月にもお知らせしましたが、2月7日(土)に矢ヶ崎克馬先生のお話会を浜大津でひらきます。
矢ヶ崎先生は原爆認定訴訟の原告側の証人としてご活躍され、放射線内部被曝に詳しく、
今回もご一緒にお越しいただく守田敏也さんと岩波ブックレッ トから「内部被曝」を共著で出しておられます。
けれど、沖縄在住ですので、なかなか直接お話を聞く機会がありません。
ぜひ、この機会に放射線の影響についてお聞きしたいと思います。

また先日、守田さんがご自身のブログ「明日に向けて」で、原爆と原発の関連と、放射線障害の隠蔽とそれに関する矢ヶ崎先生の研究について書かれて います。
ご参考までにご覧下さい。
http://blog.goo.ne.jp/tomorrow_2011/e/e2f8ccb78b976872a018b59ac963d2e6

午前の部は昼食持ち寄りで矢ヶ崎先生、共著者の守田敏也さんを囲んで座談会形式に、
午後の部は矢ヶ崎先生の講演と守田さんとの対談で内部被曝についてじっくりお話していただきます。
放射能のこと、内部被曝のこと、一緒に学びましょう!

矢ヶ崎克馬先生お話会
内部被曝ってなあに?
日時:2015 年2月7日(土)
   午前の部 11:00〜12:30 昼食持ち寄り座談会
   午後の部 13:00〜14:30 矢ヶ崎先生お話会
          14:30〜16:00  矢ヶ崎先生&守田敏也さん対談+質疑応答

会 場: 明日都浜大津 5階中会議室
   大津市浜大津四丁目1番1号  Tel  077−527−8351
 *JR大津駅から徒歩約10分    京阪浜大津駅から陸橋を渡って徒歩 約1分
 *明日都公共駐車場をご利用の方は、駐車券を4階のふれあいプラザ受付までお持ち下さると、駐 車料金が1時間半無料になります。

参加費: 午前の部 ひとり300円(会場費として)
      午後の部 ひとり500円(会場費・資料代として) カンパもよろしくお願いします! 


※次の日2月8日(日)に、
京都市左京区 京都大学でも行われます。

・・・

矢ヶ崎さん講演会−隠されてきた内部被曝の危険性

福島原発事故から4年近くが経ちます。政府は放射能の害をとても小さく見積もり、危険地帯に人を呼び戻そうとしています。
しかし実際には関東・東北でさまざまな放射能被曝由来と思われる病気の発生が報告されており、危険性が隠されたまま被害が進んでいます。

こうした中で私たちが命を守っていくためには、内部被曝のメカニズムと危険性や、内部被曝の危険性が軽んじられてきたカラクリをしっかりと学ぶことが大切です。
矢ヶ崎さんは原爆被爆者の病気が放射線由来であることの認定を求める「原爆症認定訴訟」への関わり以来、隠された被曝の現実を暴いてこられた内部被曝研究の第一人者です。
その矢ヶ崎さんに内部被曝のメカニズムと危険性が隠されてきた歴史を解説してもらいます。
放射線防護のスタンダードを作り出している国際放射線防護委員会(ICRP)が被曝影響を軽く見せてきたレトリックについての最新の研究成果も教えていただきます。

講演の後、京都市で子どもを被ばくから守る活動に取り組んできた加藤あいさんと広海ロクローさんを交え、パネルディスカッションを行います。
分かりにくかったところを質問しながら内容を深め、お二人の活動についても語ってもらい、会場からの質疑も受けます。
コーディネーターは矢ヶ崎さんと共に内部被曝の危険性を訴えてきた守田敏也さんです。
みなさん。ぜひ一緒に内部被曝について学び、すべての命を守る力を培いましょう!

日時 2月8日(日)午後1時開場 1時半開始
場所 京都大学吉田南4号館1階 4共11教室

講演 矢ヶ崎克馬(琉球大学名誉教授)
パネルディスカッション パネラー
矢ヶyuさんほか、加藤あいさん(日本共産党京都市会議員)
広海ロクローさん(ノンベクキッチン ホテヴィラ店主)
コーディネイター 守田敏也さん(フリーライター)

参加費1000円

主催 矢ヶ崎さん講演会実行委員会 
代表:守田敏也(090−5015−5862)morita_sccrc at yahoo.co.jp

予約はいりません。
託児はありませんが子どもと親御さんが一緒に入れるスペースを作ります。
絵本など準備します。泣き声など気にせずに会場内でお話を聞いてください。
・・・

※内容を詳しくは

明日に向けて(1031)放射線被曝隠し、被曝強制という暴力について学ぼう(矢ヶ崎さん講演会へのお誘い)
2015年01月31日 23時30分00秒
http://blog.goo.ne.jp/tomorrow_2011/e/e2f8ccb78b976872a018b59ac963d2e6
を参照ください。

守田さんのブログ
明日に向けて
(福島原発事故・・・ゆっくりと、長く、大量に続く放射能漏れの中で、私たちはいかに生きればよいのか。共に考えましょう。)
http://blog.goo.ne.jp/tomorrow_2011
自体も、ぜひどんどんお読みください。


岩波ブックレット『内部被曝』moreinfo - 岩波書店
について
下記を参照ください。

http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/2708320/top.html

明日に向けて(956)岩波ブックレット『内部被曝』6刷が発売されました!
2014年10月18日 23時30分00秒 | 
http://blog.goo.ne.jp/tomorrow_2011/e/8b3724861d96c6088ab26c4d46d4d059


2013.08.09
明日に向けて(724)岩波ブックレット『内部被曝』5刷が発売されました!
http://toshikyoto.com/press/924

別件ですが、
京都・市民放射能測定所(ホームページ
http://nukecheck.namaste.jp/
ブログ
http://crmskyoto.exblog.jp/
)
を測定などご活用ください。

ブログにありますように

京都・市民放射能測定所だより(仮称)NO1を発行しました。

みなさま
奥森です。
 長らくお休みしていました、測定所からのお知らせを再開することにしました。勉強会や無料測定会、ほっこりカフェなどのお知らせを掲載していきます。
 よろしく、おつきあいください。
・・・

続きを
http://crmskyoto.exblog.jp/23409911/
でお読みください。
催しを紹介をしています。
ぜひご参加ください。


菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)



CML メーリングリストの案内