[CML 036148] 【ジュゴンの海を埋め立てないで! 仮設工事を受注している大成建設(株)への抗議キャンペーン】 京都からもこの大成建設抗議のキャンペーンの同時アクションに合流しましょう!

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2015年 2月 3日 (火) 16:02:05 JST


京都からもこの大成建設抗議のキャンペーンの同時アクションに合流しましょう!大成建設への抗議の声を京都からも届けましょう!以下の要請書を大成建設本社のお問い合わせ欄に「CSR(企業の社会的責任)に関するお問い合わせ」として書き込んでください(京都支社や本社のFAX番号やE-mailアドレスがわからなかったので)!


★Stop!辺野古埋め立てキャンペーン
http://stop-henoko-umetate.blogspot.jp/

ジュゴンの海を埋め立てないで! 仮設工事を受注している大成建設(株)への抗議キャンペーンを始めました。

【ブログ開設にあたって】 活動の趣旨

 沖縄(本)島の名護市以北、山や森の多い自然豊かな一帯をヤンバル(山原)といいます。このヤンバルの東海岸に自然景観に恵まれた辺野古(へのこ)の海が広がっています。美しい辺野古の海は、沖縄県の環境保全指針で「自然環境の厳正な保護を図る区域」であるランク1とされていますが、それは沖縄島ではごくわずかになった自然海岸がみごとに残っているからです。

 ところがこの美(ちゅら、うつくしい)海、稀少な天然記念物・ジュゴンが餌(えさ)場とする豊かな海が今、埋め立ての危機に直面しています。日米両政府が辺野古沖海域とそれに隣接する大浦湾に巨大な米軍基地を建設しようとしているからです。新基地は軍港施設を合わせ持つ、オスプレイや戦闘機用の飛行場です。
 
 2013年末、仲井真(なかいま)沖縄県知事は県民の大多数の反対の声を押し切って、防衛省が申請した辺野古埋め立てを承認しました。しかし14年1月19日におこなわれた名護市長選で名護市民は「辺野古の海にも陸にも基地を造らせない」ことを公約として掲げた稲嶺進(いなみね・すすむ)前市長を再度当選させ、「辺野古新基地建設 NO!」の意思を鮮明に示しました。

 主権在民原理に立つ民主主義の国であれば、政府はこの名護市民の意思を尊重し基地建設計画を取りやめるはずです。ところが、安倍政権は市長選のわずか2日後、埋め立てを進める手続きを開始したのです。埋め立てをおこなうには諸工事が自然環境に及ぼす影響を調査しなければなりませんが、防衛省はその調査を請け負う民間企業を募集する入札の公告を強行しました。この政府の姿勢は名護市民をはじめとする沖縄県民の「新基地建設 NO!」の意思を正面から踏みにじるものであり、県民から激しい怒りが湧き起こっています。

 ところで防衛省が求める「調査」の結果が同省にとって都合のいいものになることは言うまでもありません。そこで私たちは調査を請け負う民間企業に防衛省に協力しないよう働きかけようと思います。このブログは防衛省の動きを監視し、調査を請け負う企業の特定に努めます。そして調査を請け負う企業が判明したら、それらの企業が防衛省による美しい辺野古の海の埋め立てに協力しないよう要請する活動を全国のみなさんに呼びかけようと思います。

 辺野古新基地建設を阻止する方法はいろいろ考えられると思いますが、私たちのこの活動はそれらの動きの一環として大事な役割を果たすと思います。
 このブログは事実を正確に伝えます。みなさんが情報を活用してくださることを心から期待します。        本ブログ編集部 2014年2月20日     

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

2015年2月2日月曜日

大成抗議キャンペーン:沖縄那覇でも同時アクションします。
〔沖縄在住の方への拡散歓迎〕
辺野古基地建設に反対し、那覇近くにお住まいの皆さんへ...
大成建設(株)への抗議

2月4日16:30~、那覇で、60億円もの金額で、辺野古の仮設工事を受注した大成建設(株)への抗議を行います。東京で動いているStop!辺野古埋め立てキャンペーンの同時アクションとして行動します。要請書を渡し、抗議の声を届けたいと思います。
一人でも多い方が助かります。ご参集できる方、宜しくお願いします。

場所は
〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1-10-24 ホークシティ那覇ビル

この日、来れない方は、この時刻に電話をしてくださってもありがたいです。
098-866-4082

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

大成抗議キャンペーン:大阪でも同時アクションします。
関西の方ご参集ください!
http://blog.goo.ne.jp/stop-henoko-osaka/e/e3f976a60b10848faa0cf9f5c4e14a3d

「辺野古・大浦湾は生物多様性の豊かな海です。工事を即時中止して下さい。お願いします。」

要請書を渡し、抗議の声を届けたいと思います。一人でも多い方が助かります。ご参集できる方、宜しくお願いします。

●2月4日(水) 16時30分~

大成建設 関西支店   大阪府大阪市中央区南船場1-14-10(堺筋本町と長堀橋の真ん中くらいです)
 ◎地図‐https://goo.gl/maps/t5QDg

  STOP!辺野古新基地建設!大阪アクション

■Stop!辺野古埋め立てキャンペーン
http://stop-henoko-umetate.blogspot.jp/


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

大成建設株式会社 代表取締役 山内隆司様

要 請 書

辺野古新基地建設(仮設工事)の中止を求めます。

 私たちは、沖縄辺野古での新基地建設に反対し、東京のStop!辺野古埋め立てキャンペーンの大成建設抗議アクションに連帯する沖縄の市民です。当然ご存じだとは思いますが、沖縄県民は、昨年の名護市議選、名護市議会選、沖縄県知事選、衆議院選の選挙で「辺野古新基地建設Noを突きつけました。

しかし辺野古現地では新基地建設=埋め立てのためのオイルフェンスの設置が今、まさしく進行中で、海上ではカヌーと抗議船による、また陸上ではゲート前を封鎖して、新基地建設を阻止するための激しい阻止行動が行われています。1月27日にはルール違反の夜中あるいは未明に大型の台船を入れ、1月28日からトンブロックを入れるなどして、県民の意志を無視する形で作業を進めています。海上保安庁の巡視船やゴムボートなど過剰な警備に守られての作業です。

辺野古・大浦湾は、ジュゴン・サンゴをはじめとして、様々な魚たち、海草藻場、貝や小さな生き物たちが生息する生物多様性の豊かな海です。HP上で、社長自ら「自然との調和を大切にしながらより豊かな未来を築くこと、それが私たち、社会共通の願いです」と書かれています。私たちは、より豊かな未来を築くためにも、戦争のための基地を作ることは許せません。米軍はアジアや中東を侵略するために、「新基地」が欲しいのです。それは「豊かな未来」とはかけ離れたものです。

また受注金額60億というのは、私たち、普通の市民が納めている税金から拠出されているお金です。私たち納税者は、税金がどの様に使われているのか知る権利があります。貴社には仮設工事という抽象的な受注案件の内容をきちんと市民に対し、説明する義務があります。命豊かな海に、フロート設置のためのトンブロックを投入しているのは、皆さんですね?幅25m長さ300mの仮設桟橋設置も御社が請け負っているのでしょうか。明らかにしてください。そして御社が請け負っているなら、即時中止して下さい。お願いします。

辺野古新基地建設に反対し、Stop!辺野古埋め立てキャンペーンに連帯する京都府民・市民

連絡先:大湾宗則(NO BASE!沖縄とつながる京都の会 代表世話人、京都沖縄県人会)
(携帯:090-1156-1941           Email:ohwankyoto at nifty.com


CML メーリングリストの案内