[CML 041072] 12/20(日)大企業の利益より“いのち”を! TPPなんかいらない12.20新宿アクション@新宿駅アルタ前

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2015年 12月 12日 (土) 02:08:24 JST


紅林進です。


12月20日(日)の午後1時から東京・新宿のアルタ前で、
TPPに反対する下記のアクションが行われます。
 
以下、アジア太平洋資料センター(PARC)のPARC
メール通信【Vol.33】より転載させていただきます。

(以下、転送・転載・拡散歓迎)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
┃大企業の利益より“いのち”を! 
┃ TPPなんかいらない12.20新宿アクション
┃ (内田聖子)
┃ http://nothankstpp.jimdo.com/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
 ○日時:2015年12月20日(日)13:00~14:00
 ○場所:新宿駅アルタ前

 私たちの暮らしや地域、社会全体に大きな影響を及ぼすTPP
 (環太平洋パートナーシップ協定)。
 日本が参加し2年以上が経ちますが、完全な「秘密交渉」のため
 詳細な中身を私たちは知ることができませんでした。
 2015年に入り交渉妥結を急ぐ日米はじめ各国は、
 10月5日、アトランタで開催されていた閣僚会合を
 「大筋合意」をもって閉幕させました。
 11月5日にとうとう各国は条文テキストを公開しましたが、
 日本政府は「概要」しか公開していないため、
 今も私たちは条文全体を
知らさ
 れたとは言えません。
 しかしすでに「聖域」と呼ばれた農産物の関税撤廃でも
 政府は公約を破っていること、
 その他のルール分野でも懸念すべき点が多くあることなどが
 明らかになりつつあります。

 私たちは、TPPが暮らしや地域、雇用、医療、食の
 安心・安全に及ぼす影響は想像以上に大きいと考えています。
 協定の署名や国会での議論すらされていないにも関わらず、
 「TPP対策」という名の下に次々と予算措置がなされることは、
 民主主義の否定でもあります。
 だからこそ、ちょっと立ち止まって考えてみませんか?
 誰のためのTPPなの?
 このまま批准してしまって本当にいいの?
 大企業の利益よりも、いのちが最優先される社会に、
 私たち
 は「YES!」と言います。

※この日はアルタ前でたくさんの人たちにTPPの問題を訴えます。
 14:00以降も、様々な団体の方々と協力して引き続きアピールを
 する予定です。年末・クリスマスシーズンにちなんだ、
 あっと驚く「仕掛け」もあります(当日お楽しみ)。
 ぜひ立ち寄ってください。
 私も14:00前に合流し、残ってスピーチする予定です
(内田聖子)

★ツイッター、Facebookでも拡散!
 Twitter: @NoThanksTPP 
 Facebook: https://www.facebook.com/events/915729811846680/

★ハッシュタグは
 #TPPなんかいらない
 #NoThanksTPP

★当日スピーチ、呼びかけ人も続々増えています。
 詳しくはWEBでチェック!
 http://nothankstpp.jimdo.com/

★フライヤー配布ご協力いただける方は
 PARCまでご連絡ください。

アジア太平洋資料センター(PARC)事務局
 〒101-0063 東京都千代田区 神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
 TEL.03-5209-3455  FAX.03-5209-3453
 E-mail: office at parc-jp.org
 URL: http://www.parc-jp.org/


CML メーリングリストの案内