[CML 039104] 【ブログ記事】『先進主要国公務員給与比較表』を見れば日本が【断トツ世界一公務員天国】である事がわかる!

山崎康彦 yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
2015年 8月 12日 (水) 12:33:35 JST


いつもお世話様です。                         

【杉並からの情報発信です】【YYNewsLive】【市民ネットメデイアグループ】
【家族勉強会】【草の根勉強会】【山崎塾】【1000万人情報拡散運動】を主宰
するネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

昨日火曜日(2015.08.11)に放送しました【YYNewsLive】のテーマを加筆訂正して 
【ブログ記事】にまとめました。

【ブログ記事】

■『先進主要国の公務員給与比較表』を見れば、日本が【断トツ世界一の公務員 
天国】言い換えれば【断トツ世界一の非公務員=一般庶民の地獄社会】 であるこ 
とが良くわかる!

『先進主要国の公務員給与比較表』

  	公務員平均年収 	$ 	¥ 	$ 	¥ 	  	  	 
  	先進国比 較 	国民所得 	国民所得 	公務員平 均年収 	公務員平 均年 
収 	倍率 	評価 	国
1 	日本 	30,000 	3,649,200 	65,000 	7,906,600 	2.17 	断トツ世 界一の公務 
員天国 	日本
2 	カナダ 	20,000 	2,432,800 	30,000 	3,649,200 	1.50 	世界第二 の公務員 
天国 	カナダ
3 	米国 	31,000 	3,770,840 	45,000 	5,473,800 	1.45 	世界第三 の公務員 
天国 	米国
4 	イタリア 	20,000 	2,432,800 	28,000 	3,405,920 	1.40 	世界第四 の公務 
員天国 	イタリア
5 	英国 	25,000 	3,041,000 	31,000 	3,770,840 	1.24 	世界第五 の公務員 
天国 	英国
6 	フランス 	25,000 	3,041,000 	25,000 	3,041,000 	1.00 	主権在民 社会 
フランス
7 	ドイツ 	27,000 	3,284,280 	26,000 	3,162,640 	0.96 	主権在民 社会 	ド 
イツ
  	1$=121.64¥ 	  	  	  	  	  	  	 



添付の『先進主要国の公務員給与比較表』を見れば、日本が【ダントツ世界一の 
公務員天国】であることがわかる。

日本の正規公務員は、世界一の高給ばかりでなく世界一の優遇労働条件や健康保 
険や年金や退職金や定年後の再就職えも優遇処置が与えられているの だ。

また日本の公務員には権力犯罪に対する免責・免罪特権が与えられているので 
職務上犯した犯罪や過失や無作為による損害に対する個人責任は追及されないのだ。

それでは解決のために我々は何をすればよいのか?

解決策 460万人の正規公務員の平均年収750万円を労働者の平均年収360万円
まで引き下げこれによって年間約18兆円の税金の無駄がなくせる。

解決策◆460万人の正規公務員の数を半減させる。『同一労働・同一賃金』、
『同一労働・同一保障』の原則を適用し、正規・非正規の差別をな くしてパー
ト労働者を雇用し住民サービスを充実させる。これによって年間約10兆円の税金
の無駄がなくせる。

この2つの解決策を実現するためには、我々【利権特権を拒否する賢明な闘うフ 
ツーの市民】1000万人が決起して、未だ日本で一度も成功して来な かった【市 
民革命】を起こして【市民革命政権】を樹立して政権公約として実行するしか無 
いのだ。

もしも我々が【断トツ世界一の公務員天国】=【断トツ世界一の非公務員=一般庶 
民の地獄】を解決できなければ、「35年間払ってきたのに24万円 (2カ月 
分)しかもらえない」と新幹線で焼身自殺した高齢者の悲劇は繰り返されるのだ!

【関連記事】

▲「35年間払ってきたのに24万円(2カ月分)しかもらえない」

2015年07月11日  西日本新聞

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/desk/article/181340

「35年間払ってきたのに24万円(2カ月分)しかもらえない」。東海道新幹
線の車内で火を放った71歳の男は、周囲に年金への不満 を漏らしていたという。

悠々自適の生活で旅行、趣味を楽しむ。シニア世代に対してそんなイメージを
持っている人も多いのではなかろうか。「一番お金に余裕が あるのはシニア世
代」。そんな報じ方をマスメディアもしてきたような気がする。でも、実情は違
うようだ。

旧社会保険庁の「消えた年金」問題以降、届くようになった「ねんきん定期便」
でようやく、自分が受け取る金額が何となくイメージでき るようになった。私
も「もっと将来について考えておくべきだった」と悔やんだ。

逼迫(ひっぱく)する国家財政の中で、今後激増する高齢者。男の行為は決して
許されるものではないが、今回の事件をきっかけに、多くの人に生活困窮など
高齢者の実情に目を向けてほしいと思う。 (大月崇綱)

【この記事な対する私のコメント】

 良迫(ひっぱく)する国家財政]と記事に書かれているが、なぜ国会財政が 
逼迫したのか、なぜ国の借金が今年3月末時点で1053兆円、来年3 月には1167兆 
円にまで膨れ上がっるのか、原因は何なのかの追求が何もされていない。

原因追求を一切しないで[逼迫(ひっぱく)する国家財政]と短く書くのは、安 
倍内閣や財務官僚や御用学者などが財政危機を煽って国民負担を強制し ようと 
する世論誘導に加担することになるのだ。

[今後激増する高齢者]と記事に書かれているが、皆平等に一年に一つ年をと 
るのに高齢者だけがが激増するという表現は完全に間違っている。

これもまた財政逼迫や国の借金が膨張しているのは、激増する高齢者のせいであ 
るとする安倍内閣や財務官僚や御用学者などの世論誘導に加担すること になる 
のだ。

◆梁燭の人に生活困窮など 高齢者の実情に目を向けてほしいと思う]と記事に 
書いてあるが、新聞記者が我々に高齢者の生活困窮に目を向けるてほしいと要求 
する前に新聞記者がすべきこ とは、高齢者の生活困窮の原因がどこにあるのか 
を徹底的に追求することなのだ。

私が主張しているように、日本の高齢者を始めとする一般庶民の生活困窮の真の 
原因は、日本の正規公務員460万人を世界一の高給と世界一の優遇労 働条件で雇 
用するために国と地方の税収の実に55.5%が使われているこなのだ。

日本が【断トツ世界一の公務員天国】であうことは、日本は非公務員である一般 
庶民にとって【断トツ世界一の地獄】だということなのだ。

このことを追求しないで[皆で高齢者の生活困窮に目を向けよう]と結論付ける 
この記事は、安倍内閣や財務官僚による国民貧困化政策に加担している のだ。

(終わり)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
*************************



CML メーリングリストの案内