[CML 038996] とうとう子ども、若者も、声を挙げずにいられなくなり、 考え、相談し、 声をあげました。

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2015年 8月 6日 (木) 10:23:47 JST


とうとう子ども、若者も、声を挙げずにいられなくなり、 考え、相談し、 声をあげました。  


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

話を聞かず、相手を黙らせることで、
ものごとを進める社会。
そして、それが今行おうとしていること
に対して

とうとう子ども、若者も、声を挙げずにいられなくなり、
考え、相談し、
声をあげました。


話を聞かず、相手を黙らせることで、
ものごとを進める社会を作った大人、受け入れてきた大人は、

説明する言葉を持っていなくて、
これまでと同じように、
話を聞かず、相手を黙らせようとする行為しかできません。

そのような大人たちの行為に対しての、
子ども、若者たちの思いを聞いた記事が


昨日8/5午後に発行された
日刊ゲンダイ8/6号
(まだ、今日の午前中置いてあるコンビニがあるかもしれません)
の第2面に載りました。


大人たちはどう聞く?
「就職できない」の脅しにこの反論

「そんな会社には入らない」


と、
日刊ゲンダイの
「緊急連載
反安倍のうねりSEALDsが動かした(ジャーナリスト横田一)
連載第6回」は、

題をつけました。


記事本文

・・・
 福岡県行橋市の小坪慎也市議の
7月26日のブログ「#SEALDsの皆さんへ―⊃Δ任なくて#ふるえる」がネット上で拡散している。


しかし中心メンバーの牛田悦久さんは、気にしていなかった。
「就職の面接で聞かれてもいないのにデモの話をすれば、それは落とされるかも知れませんが、あまり気にする必要はないでしょう。
『人事担当者が見ているかも知れない』と心配する人がいるかも知れませんが、
仮に就職活動に差し障りが出たとしても、
今回の安保法制の方が大きな問題。
それだけ僕らは真剣ということです。

僕の場合、もし就職活動で『デモに参加したから』という理由で落とされたら、ラッキーです。
『そんな基準で選んでいる会社なら入らなくてよかった』と考えます。

いま日本社会の根幹である立憲主義や民主主義が揺らいでいる中で、
一市民としてやるべきことはやるべきだと思うのです」


 就活に悪影響を及ぼすリスクを感じながらも、
自らをさらけ出す覚悟を決めたのは福田和香子さん(大学4年)も同じだ。
6月27日の渋谷の集会で、こう訴えた。
「私や私の仲間がこうしてここにいることが、
どれだけリスクを伴う行為であるかは想像に難くないでしょう。

けれど私は、こうすることで自分の背負い込むリスクよりも、
現政権に身を委ねた結果、訪れるであろう未来の方がよっぽど恐ろしいように見えるのです」


 牛田さんや福田さんと並んでコールをすることが多い紅子さんは現在、プロの歌手を目指してボーカルのレッスンを受けているが、

「プロでやっていきたいんだったら、そういう(政治的)発言は控えた方がいいよ」と忠告を受けたという。

「影響力のある音楽家や芸能人が、どんどん政治的発言をして(日本の現状を)変えていって欲しい」
「もしかしたら後悔する日が来るかも知れないと思ったりもしますが、
仲間を見ていると、精いっぱい声を上げた方がいいと思えるのです」
(紅子さん)


 同じく中心的メンバーの芝田万奈さん(大学3年)は、こう反論する。「ネット上に顔写真や名前を上げられてます。
私は(就活への悪影響は)全然気にしていませんが、
気にしてしまっている子がいるのがすごくつらいです。

就職のことを持ち出すのは卑怯です。
まさに『感じ悪いよね』ですが、

負けずにやるしかないと思っています」


 リスクを背負って声を上げる若者たちの覚悟こそ、世の中を動かす原動力に違いない。


とのこと。


子どもから大人になる。
大人が子どもを守る。
ということを大事だと思うので、

大人であることは大事なことだと思うのですが、


今、子ども、若者たちが見ている、私たちが作った、私たちができあがるのをみてきた今の社会は、
これが大人のすることかと言われかねない。

私たちを大人と言っていいかどうか揺らいでいますが、

すくなくとも
子どもや若者より
年上の者、
今の社会を作った一人として

改めて問われる

子ども、若者たちの言葉と、行動だと思いました。

とうとう子ども、若者も声を挙げずにいられなくなった、
話を聞かず、相手を黙らせることで、
ものごとを進める社会。
そして、それが今行おうとしていること
(同時に並行してたくさん起こされいます
この日刊ゲンダイ8/6号は、
再稼働のこと、盗聴法改正案、憲法「3原則」も否定、新国立のこと、ハケン切り、も伝えています)
を、
それときちんと向き合い、解決していくことを、大人としてできたらと思います。


菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)


CML メーリングリストの案内