[CML 037245] 本日4・29チェルノブイリの日東京集会@日比谷図書文化会館&デモ

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2015年 4月 29日 (水) 03:24:57 JST


紅林進です。


本日4月29日(水・休日)に東京・日比谷の日比谷図書文化会館・コンベンションホール
(旧・日比谷図書館)で開催されます下記の「4・29チェルノブイリの日東京集会」とその
後のデモのご案内を転載させていただきます。

(以下、転送・転載歓迎)

4/29 チェルノブイリ原発事故から29年。川内原発の再稼働を許すな! 
4・29チェルノブイリの日東京集会

■4月29日(水・休日)13:00開場/14:00開演/16:00デモ出発
■日比谷図書文化会館・コンベンションホール
アクセス地図 http://hibiyal.jp/hibiya/access.html
住所 : 東京都千代田区日比谷公園1−4/電話:03-3502-3340
交通 : 東京メトロ 
 丸の内線・日比谷線「霞ヶ関駅」B2出口より徒歩約3分/
都営地下鉄 三田線「内幸町駅」A7出口より徒歩約3分/東京メトロ 
千代田線「霞ヶ関駅」C4出口より徒歩約3分/JR 新橋駅 日比谷口より 徒歩約10分
■資料代 800円
■内容 講演 安倍政権の原発回帰政策を斬る/伴英幸(原子力資料情報室共同代表)
報告 川内原発をめぐる再稼働の動きと現地の状況/高木章次(いちき串木野市在住)
特別企画 講談「ゴジラ誕生秘話」/田辺一乃(講談師)
主催 原発とめよう!東京ネッワーク
連絡先 東京都新宿区住吉町8-5曙橋コーポ2階B/TEL.03-3357-3800

チェルノブイリ原発事故から29年。その間に多くの国々が脱原発に舵を切りましたが、
日本は、ますます原発推進を強めました。1999年9月には、東海村のJCO臨界事故、
そして、2011年3月の福島原発事故は未曽有の惨事をもたらしましたが、日本は脱原発
に向かうのではなく、それでも原発推進を掲げつづけています。安倍政権は、原発の
再稼働、核燃料サイクルの推進などを唱え、脱原発を求める多くの世論をことごとく
無視しています。川内原発の再稼働は今夏以降、高浜原発の再稼働は11月以降とも
報じられています。今後の私たちの運動の正念場でも あります。

原発止めよう!東京ネッワークは、毎年4月26日のチェルノブイリ原発事故の日を
メモリアルデーとして集会を開催してきました。今年は、安倍政権の無謀な原発回帰
政策の内実を問い、再稼働の動きが強まる川内原発の現地からの報告を受けてい
きます。さらに特別企画として核・放射能を考える講談をお楽しみいただきます。なお、
集会終了、東京電力本社〜銀座へデモ行進も予定しています。ぜひ、多くの方々の
ご参加をお待ちしています。


CML メーリングリストの案内