[CML 037219] 砂川事件の当事者が語る・日米安保は違憲

ishigaki motoei at jcom.home.ne.jp
2015年 4月 26日 (日) 07:15:27 JST


坂井貴司さん
お世話様、
現在の沖縄辺野古の問題でもあります。
今沖縄は戦後の時の米政府・米軍統治下ではありません。
日米安保は違憲です。
  石垣敏夫

砂川事件の当事者が語る

坂井貴司です。
転送・転載歓迎。

福岡から安倍首相が進める戦争国家化に対抗する集会です。
アジア共同行動(AWC)が主催します。

今から50年以上前の、東京都立川市にあった在日アメリカ軍立川基地の拡張
が発表されました。これに対して地元住民、学生、労働者が激しい拡張工事阻止
行動を行いました。砂川闘争です。

この砂川闘争の最中の1957年7月8日、測量阻止のデモ隊の一部が立ち入
り禁止の境界柵を壊し基地内に数メートル立ち入ったとして、同年9月22日に学生
や労働組合員23人が検挙され、うち7人が日米安全保障条約に基づく刑事特別法違
反の罪に問われ起訴されました。「砂川事件」です。

この砂川事件で逮捕され、1959年3月30日の「伊達判決」で無罪を勝ち取ったも
のの、最高裁への上告という不可解な裁判により、逆転有罪になった方が、講演
します。

この逆転有罪は、日本政府とアメリカ政府が協議し、伊達判決を無効にするた
めに仕組んだことが最近明らかになっています。

今回講演される方は、この新事実を元に再審請求をしています。

日本の反戦平和、学生、労働運動の大きなエポックとなった砂川事件を直接知
る方の貴重な話を聞くことができる最後のチャンスです。

6,21アジア共同行動集会
日米新ガイドライン-戦争法制を許さない!
砂川事件の元被告武藤軍一郎先生とともに

とき 6月21日 13時30分~
場所 福岡市健康づくりサポートセンター(あいれふ)視聴覚室A・B
http://www.kenkou-support.jp/access/
福岡市中央区舞鶴2-5-1

坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。



CML メーリングリストの案内