[CML 037184] なんとしても赤ちゃんの命を守る

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2015年 4月 24日 (金) 00:39:26 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 熊本市にある慈恵病院には、今も論争が絶えない赤ちゃんポストこと「こうの
とりのゆりかご」があります。設置してから100人以上の赤ちゃんが預けられ
ました。
 慈恵病院は、また子殺しやコインロッカーベイビーなどの捨て子を防ぐ試みを
同時に始めました。妊娠中の女性たちのSOSを24時間365日無料で受け付
ける電話相談です。中高生の妊娠、性暴力被害による妊娠、「お金が無くて病院
に行くことができない」などの声。8年間で8千件もの相談が寄せられました。
そして、育てることができない赤ちゃんを「新しい家庭」へと託す『赤ちゃん縁
組』も始めました。
 
 少子化が叫ばれる中、子どもを生んでも育てることができない状況の中で、な
んとしても赤ちゃんの命を守ろうとする人々の姿を描きます。
 
 NHK教育
 ETV特集
 「小さき命のバトン」
 http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2015/0425.html

 放送日:4月25日
 放送時間:23時〜
 再放送:5月2日 午前0時00分※金曜日深夜
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
  


CML メーリングリストの案内