[CML 037088] 「パリと東京の間で レイシズムを読み解く」鵜飼哲さん:5.16東京/平和力フォーラム

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2015年 4月 17日 (金) 14:42:44 JST


前田 朗です。

4月17日

平和力フォーラム・混迷する時代のただ中で/東京編・第3回

「レイシズムに覆われた世界」

グローバル・ファシズムの現在を読み解くために<日本>に迫 る連続インタ 
ヴュー講座第3回は、パリから戻られた鵜飼哲さんに、レイシズム、ヘイト・ス 
ピーチ、日本軍性奴隷制(慰安婦)、歴史認識に ついて伺います。


「パリと東京の間で レイシズムを読み解く」鵜飼 哲(一橋大学教授)


鵜飼哲さん:フランス文学・思想研究者。京都大学大学院及び パリ第8大学 
(ジャック・デリダの下)に学び、1999年より現職。著書に『抵抗への招 
待』(みすず書房)、『応答する力』(青土社)、 『主権のかなたで』(岩波 
書店)、『ジャッキー・デリダの墓』(みすず書房)。訳書にデリダ『他の岬』 
『友愛のポリティックス』『ならず 者たち』他多数。


日時:5月16日(土)開場午後5時半、開会午後6時


会場:大妻女子大学・千代田校大学校舎A棟250講義室

東京都千代田区三番町12番

JR市ヶ谷駅から徒歩10分、地下鉄半蔵門駅から徒歩5分


参加費(資料代):500円


主催:平和力フォーラム

東京都八王子市宇津貫町1556 東京造形大学・前田研究室

042-637-8872、 E-mail:maeda at zokei.ac.jp



CML メーリングリストの案内