[CML 037087] 【報道】仮処分「異議申し立て断念を」 関電に申し入れ

山田敏正 toshi-y at kids.zaq.jp
2015年 4月 17日 (金) 14:31:38 JST


山田@豊中です。

16日、福島地裁仮処分決定を受けての関電本店申し入れと記者会見は、多くの
マスコミや支援者が集まり、世論の関心の高さを強く示すものでした。

主な報道を拾ってみました。


(1)中日新聞WEB 福井発/2015年4月17日
高浜仮処分差し止め 異議断念を 住民ら関電に申し入れ/福井発
http://www.chunichi.co.jp/kenmin-fukui/article/kenmin-news/CK2015041702000219.html

関西電力高浜原発3、4号機(高浜町)の再稼働差し止めを命じる仮処分決定が
福井地裁で出たことを受け、差し止めを申し立てた住民らが十六日、関電本店
(大阪市北区)を訪れ、異議申し立ての断念や原発の放棄を求める申し入れ書を
提出した。
 申し入れ書は申立人によるものと、弁護団によるものの二通。弁護団の申し入
れ書では、決定を「最高裁判決を含む複数の判例や福島原発事故後の社会通念を
的確に理解したもの」と評価。「いたずらに住民らを苦しめ、心ある株主の不信
を買うことのないよう英断を求める」としている。
 二通の申し入れ書は、同社ロビーで担当者に手渡された。申立人の一人は「応
接室などでじっくり話を聞いてもらえず、誠意が感じられなかった」と不満を口
にしていた。府庁で開かれた申立人側の会見で、松田正事務局長は「地域貢献な
どの関電の実績は高く評価している。『原子力をやめてもらいたい』という住民
の素朴な願いを受け止め、社会貢献を果たす企業としてよみがえってもらいたい」
と話していた。 (布施谷航)


(2)YouTubu(NHK動画)
仮処分「異議申し立て断念を」 関電に申し入れ
https://www.youtube.com/watch?v=85w-1RTPt0s


(3)NHK/NEWSWEV:
仮処分「異議申し立て断念を」 関電に申し入れ(動画)(2015年4月16日11時29分)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150416/k10010050571000.html

福井県にある関西電力高浜原子力発電所の3号機と4号機について、福井地方裁
判所が再稼働を認めない仮処分の決定を出したことを受けて、仮処分を申し立て
た住民が16日、大阪の関西電力本店を訪れ、異議申し立てを行わないよう申し
入れました。
 高浜原発3号機と4号機について、福井地方裁判所は14日、「国の新しい規
制基準は緩やかすぎて、原発の安全性は確保されていない」として再稼働を認め
ない仮処分の決定を出しました。
これを受けて、仮処分を申し立てた福井県や大阪府、兵庫県の住民4人と弁護士
が16日、大阪・北区の関西電力本店を訪れ、申し入れ書を提出しました。
申し入れ書では、決定に対する異議申し立てを断念するよう強く求めているほか、
原子力発電を直ちに取りやめ再生可能エネルギーなどに転換するよう求めていま
す。
住民はこのあと会見し、福井県の松田正さんは「関西電力は福島の原発事故で生
まれた悲しみや苦しみをきちんと見つめ、異議申し立てを断念してもらいたい。
原発は絶対にやめてほしい」と述べました。
一方、関西電力は「決定は到底承服できるものではない」としたうえで、異議を
申し立てる方針を明らかにしました。「速やかに異議申し立ての手続きを取りた
い」としています。 


(4)朝日新聞DITAL:
高浜原発再稼働「断念を」 住民ら関電に申し入れ(2015年4月16日11時29分)
http://www.asahi.com/articles/ASH4H6JHFH4HPTIL02C.html

 関西電力高浜原発3、4号機 (福井県)の再稼働差し止めを命じた福井地裁
の仮処分決定を受け、申立人の住民らが16日、大阪市内の関電本店を訪れ再稼
働を断念するよう申し入れた。
 関電は近く決定の取り消しを求める保全異議と、再稼働禁止の執行停止を福井
地裁に申し立てる。住民側はこうした関電の姿勢を批判し、再稼働の方針を撤回
するよう求めた。申立人の一人、福井県坂井市の松田正さん(65)は「関電は
福井県の雇用や産業に大きな貢献をしている。しかし、事故が起きれば社員も肩
身の狭い人生を送らなければならない。原発(の再稼働)をただちにとりやめて
ほしい」と訴えた。


(5)日テレNEWS24:
高浜原発仮処分決定 原告ら関電に申し入れ(大阪府)(動画)
http://www.news24.jp/nnn/news88912222.html

高浜原発3・4号機の運転差し止め仮処分の決定を受けて、16日、原告らが決
定に従うよう関西電力に申し入れた。原告らは大阪市内の関西電力を訪れ、おと
といの福井地裁の決定に対して、異議申し立てを行わないことや、原子力に頼ら
ず再生エネルギーを推進することなどを申し入れた。福井から原発を止める裁判
の会・松田正事務局長は「福島の苦しみ悲しみをもう一度よく見てください。そ
ういうことは万が一でもあったらいけないからやめてください。原発はやめてく
ださい。この一言です」と話した。高浜原発3・4号機を巡っては、おととい、
運転差し止めの仮処分が福井地裁で決定され、関西電力は、速やかに不服を申し
立てる方針を示している。決定により、11月を目指している再稼働がずれ込む
可能性が高まっていて、関西電力は、来年度以降の電気料金のさらなる値上げも
示唆している。一方、関西電力は16日朝、夏の電力需給の見通しを経産省に報
告した。去年と同じく「原発ゼロ」で夏を迎えるが、おととし並みの猛暑となっ
た場合でも中部電力や四国電力から融通を受けることで、安定供給に必要とされ
る予備率3%は確保できる見通しだ。
[ 4/16 18:16 読売テレビ]


(6)産経WEST/2015.4.15 17:23更新 
【高浜原発仮処分】
原発審査中止を申し入れ 仮処分申し立ての住民ら
http://www.sankei.com/west/news/150415/wst1504150062-n1.html
 
福井地裁が関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の再稼働差し止めを命
じる仮処分を決定したことを受け、申し立てた住民らは15日、原子力規制委員
会と原子力規制庁に、新規制基準に基づく原発の審査を直ちに中止するよう求め
る申し入れ書を提出した。
 福井地裁は14日の決定で、新規制基準について「緩やかにすぎ、合理性を欠
く」との判断を示しており、住民側は「規制委は決定を厳粛に受け止め、全ての原発
の審査手続きを進めないよう求めたい」と話している。
高浜3、4号機は2月、規制委の適合性審査に合格しており、関電は11月の再
稼働を想定していた。


*****************************
山田敏正
toshi-y at kids.zaq.jp
http://nonuketoyonaka.blog.fc2.com/
*****************************



CML メーリングリストの案内