[CML 037060] 墨米の麻薬文化?ドキュメント み「皆殺しのバラッド」みる

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2015年 4月 15日 (水) 07:19:24 JST


映画*「皆殺しのバラッド メキシコ麻薬戦争の光と闇
<http://criollisimo-cafecriollo.blogspot.jp/2015/04/19.html>」*

原題: *Narco cultura* (麻薬 文化)

いつもは公式サイトにリンクを張るのだが、柳原孝敦ブログにした。

>両国の対比だけでなく、映画はまた相互干渉をも扱っている。共犯関係と言えばいいか……エドガルたちの歌はメキシコでも流行り、歌わ
れ、楽しまれ、ナルコたちを鼓舞し、若者たちの憧れを使嗾している。この対称と干渉が麻薬戦争の根本問題の縮図であることは言うまでもないだろう。

ここまで鋭く分析してる、平和馴れ米国馴れした日本人には珍しい。拍手。

ナルコ・コリードは歌う、*「手にはAK-47 肩にはバズーカ 邪魔する奴は頭を吹っ飛ばす 俺たちは血に飢えているんだ 殺しには目がないぜ」*。

-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内