[CML 037007] 戦艦「武蔵」の最後

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2015年 4月 10日 (金) 19:14:00 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎
 
 九州・沖縄限定の放送です。

 先日、アメリカの資産家が発見して話題になった、旧日本海軍の戦艦「武蔵」。
「大和」の同型艦でした。
 分厚い装甲と強力な破壊力を持つ46センチ砲を備えた世界最強の戦艦として
大きな期待を受け、建造されました。しかし、長崎造船所で完成した時、戦争の
主役は戦艦ではなく飛行機になっていました。

 「武蔵」はその主砲を一度もアメリカ軍の艦船に向けることなく、1944年
のフィリピンで行われたシブヤン海戦で、アメリカ軍の航空機の攻撃を受けて沈
没しました。

 「武蔵」の元乗組員や、長崎造船所周辺で「武蔵」を目撃した人々が証言しま
す。

 NHK総合
 特報フロンティア
 「戦艦武蔵〜“不沈艦”で散った命の証言〜」
  http://www.nhk.or.jp/fukuoka/frontier/schedule/index.html
 
 放送日:4月10日
 放送時間:19時30分〜19時56分
 再放送:4月12日、7時45分〜8時10分

 なお、「武蔵」の乗組員としてシブヤン海戦を闘った渡辺清の手記『戦艦武蔵
の最後』(朝日選書 オンデマンド版)を読まれることを強くお勧めします。最
末端の水兵である著者の渡辺と、「武蔵」の艦長として運命をともにした猪口敏
平の二人の視点で描いた「武蔵」の最後です。勝つ見込みのない無謀な海戦が引
き起こした悲惨な状況を描いた戦記です。
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内