[CML 036978] <分けて再送です>◆教科書とは支配層に都合の良い話を子どもに植え付けるための道具だが。

M.nakata gukoh_nt at yahoo.co.jp
2015年 4月 8日 (水) 15:09:20 JST


すみません、分けて再送です。
M.nakataです。
______________________________________
 沖縄の菅官房長官抗議デモが凄まじいことに!沿道が「I am not ABE」だらけ!翁長知事には「頑張れ」のエールも!

http://www.asyura2.com/15/senkyo182/msg/673.html
  (熱気の伝わる写真)
______________________________________
  <twitter  海外から、書き込み>
Mi  1、Midori Fujisawa ‏@midoriSW19 2 時間2時間前 
 息子を英国の学校にやって驚いた事は、自国の歴史を美化しない点です。

 

 日本で言う、いわゆる自虐教育が普通で、そうした歴史的事実をふまえて、

 より良い(自国に有利な、かもしれませんが)未来につなぐ歴史を学ばせるのが主眼のようです。   

 事実と共に縦横のつながりが重視されます。@xxcalmo



 2、 Midori Fujisawa ‏@midoriSW19 5時間5時間前 
   英国下院選の供託金は5百ポンド(約9万円)。誰でも立候補可能な金額だからへんてこな泡沫候補も多数いるけど、

 カラフルな候補者の顔ぶれが「われらが代表」を表してもいて、選挙そのものを盛り上げているのも事実。



1



  3、 Midori Fujisawa ‏@midoriSW19 5時間5時間前 

日本の選挙の投票率が低いのは(言い換えれば、選挙による政治参加に有権者が無関心なのは)供託金が世界一高額で、

志のある人が立候補しにくい仕組みにあるんじゃないかと思う。衆院選は供託金3百万で10%得票しないと没収。

日本が手本にした英国では供託金5百ポンド(9万弱)で5%得票で返金。

1.   



  4 Midori Fujisawa ‏@midoriSW19 5時間5時間前 

 英国の中等学校歴史教育では、歴史的事実をどう捕らえるかが重視されており、試験は小論文。年号や名前の羅列では得点は得られず、

 同時代の歴史的事実とどうつながり、現在にどうつながっているか等を時間内に論文にする。

 教師はあらゆる資料から教材を自由に選ぶ。教科書検定はない。@xxcalmo



_______________________________














CML メーリングリストの案内