[CML 036953] ◆山本太郎・内田聖子・奈須りえ トークセッション (youtube)・ラジオ他

M.nakata gukoh_nt at yahoo.co.jp
2015年 4月 6日 (月) 16:30:38 JST


M.nakataです。
メールをいつもありがとうございます。
_________________ 
★大田区蒲田駅前・で、2015/04/03 に告示前に、公開開催された新しい録画です。

   24日区議選です。



主権者として、私も本当に、大変考えさせられる、身を引き締める、地方選挙の みなさんのトークセッション でした。



すごい、貴重な「住民の自治精神」の学びの場となっています。

ぜひご視聴なさってください。



統一地方選挙への市民・候補者の政治レベル、心構えが問い直される、トークセッションです。

やっぱり、東京はすごいな~と、3名のお話、力量に感心しました。



▼地方分権一括法によってこれはガラっと様相が変わっていること。

平成15年以降も地方分権改革と言っていますが。。

▼概ね8割の仕事は地方自治体の権限によって意思決定される自治事務に、日本は変わったということす。



8年前に、河村市長に変わり、ホット一息で。居住地の市議会に傍聴する機会などが、。時間は無くなっていました。



国会の「自・民の政権交代の選挙」に、メデイアリテラシー倶楽部の仲間は、

力を注いでいたので、「地方分権」の学びまで、

意識を集中することはとてもできていなかった私達。



そこに。福島原発事故が起こり、そして、放射能の瓦礫の全国焼却問題・TPP問題。台風がいくつかが吹き荒れていました。

本当に、怒涛のような、日本社会でした。



中心の、★『日本の公職選挙法制度』世界に恥じる』問題。この主権者の、人権無視のおかしさを

、2007年から、ずっと追求していたので、課題がめちゃくちゃ多すぎて、



▼『地方分権改革』問題まで、目を、関心を向け行く力は、私達には、正直ありませんでした。





◆山本太郎・内田聖子・奈須りえ。3名の問題提起が、分権自治のしくみの、 

  実際の、具体的な場からの提示です。



貴重な、今回自分の学びの場であり、深く考えさせられました。



<拡散歓迎です>

___________________________


https://www.youtube.com/watch?v=SEcRhdKfVRE

◆山本太郎・内田聖子・奈須りえ トークセッション 
2015/04/03 に公開  (動画1時間20分)
統一地方選は、国政選挙が無い中で、地方の流れを変える政治を市民の手に取り戻すチャ­ンスです!
2015年4月26日は大田区区議選挙です。


どうせ何にも変わらないとあきらめずに、投票に行きましょう!


_____________
◆The Next Japan
http://paper.li/ethicaether/1320769498?edition_id=c29579f0-dad6-11e4-a46b-0cc47a0d164b


上上上記の上記:▼山本太郎・内田聖子・奈須りえ トークセッション (動画)の市民が編集の紹介元メルマガより
           ▼【上杉隆】官房機密費続報との、アンバランス (ラジオ)   ”  ”



どうすることもできない福島第一原発を放置して、東京五輪に邁進する何という倫理感の無い、
日本の政府・政治家・メデイアでしょうか、、、、、。

___________________________


CML メーリングリストの案内