[CML 036926] Re: 大型のヘイト・スピーチ研究書 出版記念...前田朗と

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2015年 4月 4日 (土) 09:53:46 JST


前田 朗です。
4月4日

大山さん

宣伝ご協力ありがとうございます。

1冊なら枕に使えます。

2冊なら両手に持って筋トレに使えます。

100冊ブロック積みすれば家が出来ます(嘘)。

なにしろ発言者は凄いメンバーです。

ヘイト・スピーチとの闘いの最前線。

お楽しみに。



----- Original Message -----
> *「**ヘイト・スピーチ法 研究序説* ―差別煽動犯罪の刑法学―
> <http://31shobo.com/2014/12/15/%E3%83%98%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%81%E6%B3%95%E7%A0%94%E7%A9%B6%E5%BA%8F%E8%AA%AC/>

> *」* *前田朗 三一書房 <https://twitter.com/31shobo>*
> 
> 1キログラム、800頁近くある大著、出版記念会いくねん。
> 
>  *出版記念会を開催 <http://31shobo.com/wp-content/uploads/2015/02/kinenkai.jpg>*

> 
> 
> 
> 
> 
> 
> 
> 
> 
> *4月11日(土)午後2時〜4 時半在日本韓国YMCA国際ホール (9階)
東京都千代田区猿楽町
> 2−5−503−3233−0611JR水道橋駅徒歩6分、地下鉄 神保町
駅徒歩7分*
> 
> *講演: 田原牧
> <http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/e6a8b91cf2544a2159eec8a885915306>
(東京新聞記者)*
> 連続トーク:神原 元
> <http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/48df0bbc2aa18e713fe15b12a8f9751b>

> (弁護士『ヘイト・スピーチに抗する人々』著者) 清水雅彦(日本体育大学
教授、憲法学) 師岡康子(弁護士『ヘイト・スピーチとは何か』著者)
> 山田健太(専修大学教授、言論法) 安田浩一(ジャーナリスト『ネットと愛
国
> <http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/da8f3130e8fb5f02f7ba97664eda8d72>
』著者
> 
> 
> 
> 
> 
> 
> 
> 
> 
> *<資料代>1000円 *ドリンクサービス*会場整理の都合上、事前の申
> し込みをお願いします。お名前・ご連絡先・参加人数を下記のいずれかにお知
らせください。E-mail:info at 31shobo.comFAX03−6268−9754*
> 
> *主催:『ヘイト・スピーチ法研 究序説』出版記念集会実行委員会(三一書房
気付)*
> 
> *------------------------ 目次 ---------------------------------------
-*
> 
> *吃 本書の課題と構成*
> 
>    - 第1章    ヘイト・クライムの現在
>       第1節 問題意識と課題
>       第2節 ヘイト・クライム/ヘイト・スピーチ現象
>    - 第2章    先行研究と本書の構成
>       第1節 レイシズム研究の動向
>       第2節 憲法学の動向
>       第3節 刑法学の動向
>       第4節 本書の構成
> 
> *局 ヘイト・クライムとヘイト・スピーチ*
> 
>    - 第3章 ヘイト・クライムの定義
>       第1節 問題意識
>       第2節 ヘイト・クライムの定義
>       第3節 ヘイト行為者とヘイト団体
>    - 第4章 被害者・被害研究のために
>       第1節 問題意識
>       第2節 ヘイト・クライムの被害者
>       第3節 ヘイト・クライムの被害
>    - 第5章 ヘイト・スピーチの類型論
>       第1節 ヘイト・スピーチ行為の分類
>       第2節 人道に対する罪としての迫害
>       第3節 人道に対する罪としての「慰安婦」
>       第4節 戦争宣伝とヘイト・スピーチ
> 
> *敬 ヘイト・スピーチの法的構成*
> 
>    - 第6章 国際人権法における差別禁止
>       第1節 国際人権法のメカニズム
>       第2節 世界人権宣言を読む
>       第3節 国際人権法と日本
>       第4節 人種差別撤廃条約と日本
>       第5節 マイノリティ権利宣言と日本
>       第6節 先住民族権利宣言と日本
>    - 第7章 ヘイト・スピーチの国際人権法
>       第1節 人権条約におけるヘイト・スピーチ
>       第2節 人種差別撤廃委員会一般的勧告三五
>       第3節 国連ラバト行動計画
>    - 第8章 ヘイト・スピーチ法の制定状況
>       第1節 本章の課題
>       第2節 人種差別撤廃委員会第七〇会期
>       第3節 人種差別撤廃委員会第七一会期
>       第4節 人種差別撤廃委員会第七二会期
>       第5節 人種差別撤廃委員会第七三会期
>       第6節 人種差別撤廃委員会第七四会期
>       第7節 人種差別撤廃委員会第七五会期
>       第8節 人種差別撤廃委員会第七六会期
>       第9節 人種差別撤廃委員会第七七会期
>       第10節 人種差別撤廃委員会第七八会期
>       第11節 人種差別撤廃委員会第七九会期
>       第12節 人種差別撤廃委員会第八〇会期
>       第13節 人種差別撤廃委員会第八一会期
>       第14節 人種差別撤廃委員会第八二会期
>    - 第9章 ヘイト・スピーチ法の適用状況
>       第1節 本章の課題
>       第2節 人種差別撤廃委員会第七〇会期
>       第3節 人種差別撤廃委員会第七一会期
>       第4節 人種差別撤廃委員会第七二会期
>       第5節 人種差別撤廃委員会第七三会期
>       第6節 人種差別撤廃委員会第七四会期
>       第7節 人種差別撤廃委員会第七五会期
>       第8節 人種差別撤廃委員会第七六会期
>       第9節 人種差別撤廃委員会第七七会期
>       第10節 人種差別撤廃委員会第七八会期
>       第11節 人種差別撤廃委員会第七九会期
>       第12節 人種差別撤廃委員会第八〇会期
>       第13節 人種差別撤廃委員会第八一会期
>       第14節 人種差別撤廃委員会第八二会期
>    - 第10章 ヘイト・スピーチ法の類型論
>       第1節 法体系
>       第2節 法形式
>       第3節 実行行為
>       第4節 犯罪動機
>       第5節 歴史否定犯罪(アウシュヴィツの嘘)
>       第6節 刑罰
>    - 第11章 ヘイト・スピーチの憲法論
>       第1節 憲法学の変遷と現状
>       第2節 ヘイト・スピーチ規制の憲法解釈
>       -
> 
> -- 
> 大山千恵子
> ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新
http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama
> 




CML メーリングリストの案内