[CML 036913] <テント日誌4月2日(木) 経産省前テントひろば1300日目、商業用原発停止564日目>

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2015年 4月 3日 (金) 13:38:32 JST


(転送します)

テント日誌4月2日(木)
経産省前テントひろば1300日商業用原発停止564日

街では新入学や新入社の若者が目についた

もう桜が散り始めた。
テント前にも風に乗ってあちこちから花びらが飛んで来ています。
一番先に咲いた外務省の桜の木はもう緑の葉が繁る。
泊まりの人たちが帰った後、朝日新聞社会部の人がやって来て右翼に襲撃されたときの事を聞きたいと言う。
何で今頃と聞くと全然知らずユーチューブで様子を見たからだとか。
3月1日のそのとき私は帰った後だったので居合わせたKさんを紹介したら色々事細かに訪ねて帰った。
午後にはFさんがフランスのジャーナリストを案内して来た。
テントの写真を撮り、Oさんと英語で長いこと話して帰って言った。
3時半ごろヨーカンさんとバイクで来たHさん参院議員会館である「原子力災害対策指針の改定に関する政府交渉とパブコメ・セミナー〜SPEEDIをなぜ使わない?プルーム対策はどうなった?」に参加する前に 寄ってくれた。
Hさんは福島事故のずっと前から反原発運動に関わっていたそうで六ヶ所村に4年も居たそうで少しだけ興味深い話をしてくれた。時間があればもっと聞きたかったのに残念。帰り地下鉄の駅に若い人の長い列を見た。
新学期で定期を買うためだと気が付き、時の移ろう速さを感じた。
脱原発達成を願うのみ!(I・K)


赤潮見たことありますか? 脱原発川内テントから

昨日、一昨日と、とうじま候補(県議選、薩摩川内市4名の内唯一の反原発候補)の応援で市の中心部を歩いた。正直、県民の関心は薄い。選対も厳しいと言う。しかし共産候補に降りて貰った経緯もあり、トップ当選をめざし頑張らねばという関係にある。
こっちはぶっ続けで応援の気構えだったのだが、ご老体は無理をしないでということで、今日は浜の清掃に、1日を費やした。
1日中異様としか表現できない濃霧の日だった。海から発生する霧が
対岸の火力発電所を、森を、原発ドームを、まるで風呂敷で包むように覆い隠す。そんななか、浜の掃除に汗を流した。海亀の産卵は5月に始まる。地表部分の流木処理は大分進んでいるのだが、砂に埋もれたのを掘り起こす作業はまだ100平米程度しか出来ていない。時間との競走だ。(写真)
作業を終えてテントに引き上げる途中、海がピンク色に染まっていた。(写真)? 一体これは何だ?? 異常に美しい。釣り人の話では10年来の赤潮だという。これにやられると、鰤等の養殖は全滅だ、この辺りでは養殖はやってないからいいけどね、とのこと。近くで見るとまるで絵の具を流した様だ。これが自然現象だとは信じがたい体験だった(E)
4月1日の行動報告
本日4月1日、雨風冷たい中でしたが、再稼働阻止全国ネットワーク主催の九州電力東京支社への申し入れ及び九電東京支社前抗議行動、多くの参加をえて無事終わりました。取り急ぎ御報告です。
記録動画?http://twitcasting.tv/showering00/movie/156657347
また直後、構成団体であるたんぽぽ舎、経産省前テントひろば主催、119団体賛同の東京電力本店前合同抗議はこちらです。
?http://twitcasting.tv/showering00/movie/156681300

 週末の天気予報は芳しくないが、お知らせを
  地球星 原発ゼロで 生きられる /わかち愛
  経産省前テントひろばがある霞ヶ関界隈も桜が見ごろになりました。
  4月4日(土)の夜は桜とお月見<皆既月食>が楽しめます。
  19時過ぎから夜空を仰ぎ、たまには月でも眺めませんか。  
  テントの前に野外スクリーンを張り、「サタデーナイトシアター」も。
  一品持ち寄りのお茶会をいたします。どなたでも参加可。

  神保町の本屋さんで『月の満ちかけ絵本』
  (大枝史郎/文・佐藤みき/絵・あすなろ書房)を見つけました。
  月にまつわる楽しいお話がたくさん紹介されています。
  −−−−−−−−−−−−−
          おそい時間にあらわれる半月
  夜中に昇る特別な月として、江戸時代にはこの月の出を待ちながら
  する行事があったんだって。
  月を祭る、という意味もこめられ、「月待ち(つきまち)」と呼ばれた。
  ★おもに女の人たちが集まって、お月様にお供えをして、月をおがみ
  そして飲んだり食べたりおしゃべりしたりして、朝まですごしたんだって。そうやっ  て、お月さまの光をあびて、
   そのパワーをわけてもらおうとしたのかもしれないね。
  −−−−−−−−−−−−−
 出展:絵本より?
  ★☆★ところで月や太陽・地球など宇宙に詳しい方いらっしゃいませんか。
       夜空を見ながらお話してくださる方探しています。
  −−−−−−−−−−−−
  日 時:4月4日(土)18:30分にテントひろばに集合
      脱原発を願う人ならどなたでも参加できます。
  担 当:永瀬・大島・藤原(野外上映)


しんがりの花見です
「テント」三年半余り、24時間体制の各位の労をねぎらい、今後のさらなる展望をめざし、各位の率直な感想や意見・提案など、を含め楽しく、意義のある花見会としたい。
とき:4月5日(日)午後3時〜5時半頃まで(第一部)
ところ:日比谷公園内「かもめ広場(噴水のあるところ)」(雨天の場合は第2テントにて)
参加者は(原則として)各自何か一品をもちより、+会費500円。(終了後、ごみの持ち帰りにご協力ください。)
第二部
花見大会終了後、参加希望者有志でテント紅白カラオケ大会(近くのカラオケ店へ移動)午後6時〜8時ころまで
参加費はワリカン(2千円くらい?)
参加希望者は、準備の都合もあり、乱(070-6472-1947)までご一報ください。
乱鬼龍 


映画『日本と原発』の無料公開案内
日時 4月8日18時〜20時30分
    (上映時間2時間15分)
場所 東京霞ヶ関 弁護士会館 クレオ
主催 二弁
http://niben.jp/news/ippan/2015/150309111243.html
★ 無料、先着順
★ 事前にメールで申込みが必要です。★
事前申込みが無くても席が空いていれば入れると思いますが、
満席の場合は、入れないと思います。是非、メールで、事前申込みしてください。
【申込方法】
? 参加者は、件名を4/8映画上映会参加とし、
本文に氏名を記載したメールを下記アドレス宛にお送りください。
【宛先】
E-mail:kankyo-event at niben.or.jp




CML メーリングリストの案内