[CML 036912] アーミテージ・ナイ・リポートどおりに戦時体制を急ぐ属国首相・安倍晋三

檜原転石 hinokihara at mis.janis.or.jp
2015年 4月 3日 (金) 11:52:05 JST


檜原転石です。

朝日新聞の月曜日(2015年3月30日)の1面に【安保法制 米からのシナリオ  
知日派の提言、首相答弁に反映】があり、アーミテージ・ナイ・ リポートどお 
りに戦時体制を急ぐ属国首相・安倍晋三の正体が読みようによっては丸わかりの 
記事があります。というのも記事には、「湾岸トラウマ」 とかいう意味不明の 
言葉も出てきて、読者がことの本質を読み取らない可能性があるからです。

湾岸戦争は日本低国の権力者にとっても都合の良い戦争で、悪いフセインをやっ 
つけたという大義名分を出せば、素人は騙せるでしょう。しかし、2発 もの原爆 
で人体実験をされた国の人間が、米英の劣化ウラン弾の爆撃でイラク人の多くの 
人がヒバクシャにさせられたことを忘れていいはずもないので す。

湾岸戦争は、“イラクが米国案とほぼ同一の解決案を出した”のに、米国が仕掛け 
た戦争ですが、そう、外交解決ができたのにそうしなかったトンデモ ない戦争 
ですが、何と侵略戦争が公共事業のテロ国家・米国に日本の番狆・小沢一郎はじ 
め政府は135億ドル(1兆7000億円?)あまりの金を差 し上げたのです 
が、一説ではその金の一部が行方不明とか・・・。ああそれなのにそれなのに、暴 
力団の親分からは「少なすぎる」、機雷除去をしても 「遅すぎる」と言われ放 
題。これをトラウマと感じてしうまう安保ンタン・安倍晋三は、トンデモの本 
(『美しい国へ』)で「お金の援助だけでは世界 (引用者注:米国のこと)に 
評価されない」と書いたようですが、まあこの種の人物を正しく表現すれば、 
“米国の番犬・提灯持ち”ぐらいなのです が、その彼を見る人によっては、まあ 
映画『ゴッドファーザー』のアル・パチーノに見えてしまう東大新入生もいるよ 
うで(???笑)、世に間抜けの つきることなし。

 「上官の命令はチンの命令」、まあチンは安保ンタン・ヒロヒトだったり、 
アーミテージだったり、ナイであったりするようで、安倍晋三・軍曹は CIA 
の使いっ走りの戦犯・岸信介と同じ道を歩むようです。戦前も、「違法な上官命 
令には服従する義務はない」という考え方が公然と否定される時 期は、皇軍意 
識の高唱の頃から始まるようで、「戦前を美しいと思う」倒錯した番犬軍曹・安 
倍晋三なら容易にアーミテージ・ナイの違法命令にも服従 してしまうようです。 
もちろん戦前には軍事クーデターに大金を出して資金援助した強欲資本家がおる 
わけで、強欲連中にとっては儲かりさえすればい いわけですから、今日でも侵 
略戦争に米軍の2軍として参加する日本軍でもいっこうに構わないでしょう。

▼内部被曝によって深刻な健康障害をもたらす「劣化」ウラン兵器    
http://blogs.yahoo.co.jp/henatyokokakumei/35292966.html

アメリカ軍と英国軍は1991年の第1次湾岸戦争でイラクに大量のDU(320ト 
ン)を使ったのを皮切りに、旧ユーゴスラビア、アフガニスタン、 そして第2 
次湾岸戦争で再びイラクに、DU(2,000トン以上)を使いつづけてきた。DU= 
ウラン-238は、原爆や原子力発電に使うウラン -235を濃縮する過程で大量に産 
み出される「核のゴミ」である。DUは放射性物質である同時に、重金属に特有 
の化学毒性をもっている。

▼イラク:裏切られた人々
ジョン・ピルジャー
2003年2月23日
ZNet原文
http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/persons/pilger7.html
  ・・・
「1989年には、識字率は90パーセントでした。子供を学校にやらない両親 
は罰せられていました。ストリート・チルドレンなど耳にしたこともあ りませ 
ん。イラクは、子供も含む国民の安寧をめぐる全体的な指数で言うと、世界で最 
良の状態にあった国の一つでした。今は、最下位の20パーセン トの中に入っ 
ています」。

・・・
1991年以前、バグダッドの水道は、先進国同様に安全であった。今では、チ 
グリス川から生水を引いており、死を引き起こす危険がある。

▼湾岸戦争と日本の拠出金
http://www.geocities.ws/ceasefire_anet/misc/tax_1.htm

▼Faked Kuwaiti girl testimony
https://www.youtube.com/watch?v=LmfVs3WaE9Y#t=84

▼嘘から始まった湾岸戦争!自作自演の議会証言とPR操作!
https://www.youtube.com/watch?v=xGuxXU4Tlik

▼ナイラ証言
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%A9%E8%A8%BC%E8%A8%80

▼ジョン・ピルジャーのよって立つところ――解説に代えて 村井吉敬

http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/0236410/top.html

本書内容の繰り返しになるが,ピルジャーは,対イラク経済制裁は「50万人の児 
童の死という代償を支払うに値する」と発言した米国務長官のマド レーヌ・オ 
ルブライトを直撃インタビューしようとした.オルブライトには会えず,そのス 
ポークス・パーソンのジェームス・ルービン国務次官に会っ て,彼を鋭く追及 
する.
 「米軍はなぜイラクで民間人を空爆するのですか?」
 「わが軍の航空機はサダム・フセインがイラク国民に地獄の雨を降らせること 
を阻止しているのだ.サダム・フセインが米軍機を攻撃しなかったとし たら, 
地対空ミサイルをやっつける必要はなかっただろう.」
 「貴国の空軍機がやっつけたのは羊飼いと子どもたち,そして羊なのですよ. 
国連の報告に載っています.」
 「その報告は,主としてイラク側の情報源によったものだった.イラクのプロ 
パガンダは実際に起こっていることを何でも誤って伝える…….」
 「私がイラクに行って自分の目で確かめました.」
 「そう,私は軍の専門家ではないので,事実関係は知らない.その問題はペン 
タゴンに言ったらどうかね.」
 (中略)
 「誰がその代償を払っているのでしょうか?」
 「われわれはイラク国民の犠牲は最小限にしようと努めている…….現実の世界 
と理想の世界があるということをあなたは理解しなければいけな い.」
 「イラクで誰が代償を払っているのかを問うことは理想主義に過ぎるというわ 
けですか? 私たちは,サダム・フセインのことを話しているわけではなくて, 
無実の人々のことを話しているのです.ホロコーストで,東ティモールやその 
他,世界中で起 こった暴虐事件で誰が代償を払ったのかを問うことは理想主義 
に過ぎるのでしょうか?」
 (中略)
 「50万人くらいの子どもたちの死ではそれには値しないと?」
 「もっとひどい経験をしてきたんだ.」

▼米提言書に沿う安保法制 事例一致、首相答弁にも色濃く

佐藤武嗣=ワシントン、今野忍

2015年3月30日05時26分

http://www.asahi.com/articles/ASH3T6HZZH3TUTFK01F.html



写真・図版
アーミテージ・ナイ・リポートと安全保障法制



 安倍晋三首相が進める安全保障法制によって、日米同盟をさらに強めようとす 
る動きが日米両政府から出ている。背景には安保法制が米国の知日派に よる提 
言書に沿っていることがある。中東・ホルムズ海峡での機雷除去など、首相が法 
整備の理由に挙げた事例は、提言書とも一致する。首相の国会答 弁にも、その 
趣旨が反映されている。

 訪米した高村正彦自民党副総裁が今月26日、カーター米国防長官と会談した 
際、安保法制について「日本だけでなく、国際社会に重要な影響を与え る事態 
にも対応できるようにする」と説明すると、カーター氏は「安保法制は歴史的取 
り組みだ」と評価した。シーア米国防次官補も同27日の講演で 「日本にとど 
まらず、様々な地域で協力することになる」と強調した。

 こうした日本政府の取り組みは、米国の共和・民主両党の知日派が、党派を超 
えて作った対日政策の提言書に沿っている。




CML メーリングリストの案内