[CML 034192] ブラック、アイヌ、「放射脳」

檜原転石 hinokihara at mis.janis.or.jp
2014年 9月 30日 (火) 06:46:07 JST


檜原転石です。

ブラックが差別語から黒人のもっとも好ましい呼称の1つににかわり、アイヌと
いう言葉は誇らしい言葉として復権した。

これと比してトンデモ語の「放射脳」の価値基準の逆転は起こりえません。
「脳」を使った時点で駄目ですし(注:「ノウテンキ」という言葉で「脳天
気」と変換されることもあるが、好ましい表現ではないだろう)、“放射能”とい
う言葉が昔からあり、紛らわしいことこの上ない。

どう考えても使えない言葉をあえて使おうとする人間の意図は私には分からない。

(2014/09/30 6:26), 檜原転石 wrote:
> 檜原転石です。
>
> 田島さんこんちは。
>
> 「放射脳」はネット卑語で放射線恐怖症の意味合いで使われています。
>
> 紛らわしい上に言葉自体が愚劣ですし、核に関する知識があれば使えない言葉です。
>
> このトンデモ語をあえて使う前田朗大先生の意図と悪のりにどう反応するのも自
> 由ですが、
> (あなたの対応の真意は測りかねますが)愚劣にはちゃんと批判しないと、私た
> ちは愚者になれ果てます。
>
>
> (2014/09/29 23:43), T.kazu wrote:
>> 朗らか先生
>> 御投稿がすばらしく、
>> 思わずメロディを口ずさんでしまいましたので、
>> 先生のお許しなく、
>> 勝手にあちこちに言いふらしてしまいました。
>>
>> ♪ 放射脳を鍛えよう、すべての被災者と連帯するために。
>> ♪ 放射脳を鍛えよう、運動の分断を許さないために。
>> ♪ 放射脳を鍛えよう、脱原発を進めるために。
>> ♪ 放射脳を鍛えよう、無責任な再稼働に反対するために。
>> ♪ 放射脳を鍛えよう、原発輸出を阻止するために。
>> ♪ 放射脳を鍛えよう、将来世代に豊かな自然を残すために。
>> ♪ 放射脳を鍛えよう、将来世代につけを回さないために。
>> ♪ 私たちの放射脳を鍛えよう。
>>
>> ♪ 放射脳を鍛えよう、
>> ♪ 自分で考え、自分で行動し、
>> ♪ 仲間と語り合い、仲間と行動するために。
>>
>> ni0615田島直樹
>> ==========================================
>> めーる hamasa7491あっとhotmail.com
>> 放射線被ばくを学習する会 共同代表
>> http://www57.atwiki.jp/20030810
>> ===========================================
>>
>> -----Original Message----- From: maeda at zokei.ac.jp
>> Sent: Monday, September 29, 2014 9:43 PM
>> To: 市民のML
>> Subject: [CML 034180] 放射脳を鍛えよう。
>>
>> 前田 朗です。
>> 9月29日
>>
>> 放射脳を鍛えよう。
>>
>> 放射脳とは、核(原爆と原発)をめぐる権力の嘘を見抜き、あらゆる核兵器と原
>> 発の廃棄を求めるために不可欠の鋭敏な脳です。
>> 放射脳とは、電力業界が庶民を騙すために捏造した「原発安全神話」に惑わされ
>> ることなく、原発のない社会を構想するために不可欠の冷静な脳です。
>>
>> 放射脳を鍛えよう。
>>
>> 放射脳とは、権力にこびて税金をポケットに収める御用学者のレトリックにつら
>> れることなく、市民の安全と豊かな自然を守るために不可欠のひらめきの脳で
>> す。
>>
>> 放射脳とは、脱原発運動を潰すために次々と案出されるデマと抑圧に抗して、市
>> 民の連帯を紡ぎ、次のステップを踏み出すために不可欠の勇気ある脳です。
>>
>> 放射脳を鍛えよう、被災者を支援するために。
>> 放射脳を鍛えよう、すべての被災者と連帯するために。
>> 放射脳を鍛えよう、運動の分断を許さないために。
>> 放射脳を鍛えよう、脱原発を進めるために。
>> 放射脳を鍛えよう、無責任な再稼働に反対するために。
>> 放射脳を鍛えよう、原発輸出を阻止するために。
>> 放射脳を鍛えよう、将来世代に豊かな自然を残すために。
>> 放射脳を鍛えよう、将来世代につけを回さないために。
>>
>> 私たちの放射脳を鍛えよう。
>>
>> 放射脳を鍛えよう、自分で考え、自分で行動し、仲間と語り合い、仲間と行動す
>> るために。
>>
>>
>>
>>
>>
>
>
>



CML メーリングリストの案内