[CML 034172] トルコ風呂呼称がなぜ消えたか、ホワイト・パワー音楽

石垣敏夫 motoei at jcom.home.ne.jp
2014年 9月 29日 (月) 07:12:09 JST


檜原さん 
お世話様
日本人が造語し、広がった「トルコ風呂」の、「トルコ」という表現使用、
「これは問題ではありませんか」と指摘した日本人に対し、
「トルコ風呂の『トルコ』はトルコ国でもなく、トルコ人を指すのではない」
と力説していた方が、直接トルコ人から指摘されたら、
その後使用しなくなりました。
これが現実の社会だと思っています。

石垣


ホワイト企業、ホワイト大学、ホワイト国家、ホワイト・パワー音楽

檜原転石です。

前田朗先生こんちは。

白人至上主義運動を煽るホワイト・パワー音楽ですか・・・

しかし日本低国ではトンデモ和製英語「ブラック」(「ブラック企業」・「ブ
ラック大学」など)の対義語としての
トンデモ和製英語「ホワイト」も大流行。「幸せな奴隷」が名誉白人化にまっし
ぐらです。
ホワイト企業、ホワイト大学、ホワイト国家、ホワイト上司、ホワイト・パワー
音楽と並べて見ても、・・・まずくない?



CML メーリングリストの案内