[CML 034130] 【毎日新聞】1000人委員会:非戦へ京都でも メンバーに寂聴さんら 来月7日、結成総会 /京都

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2014年 9月 26日 (金) 17:01:13 JST


1000人委員会:非戦へ京都でも メンバーに寂聴さんら 来月7日、結成総会 /京都

毎日新聞 2014年09月25日 地方版
http://mainichi.jp/area/kyoto/news/20140925ddlk26040541000c.html

 集団的自衛権行使容認の閣議決定などを受け、京都在住や京都を活動の場にする学者や宗教者、平和運動グループなどが「戦争をさせない京都1000人委員会」を来月結成する。メンバーが24日、京都市内で記者会見し、「安倍晋三内閣は戦争ができる国に向けて突き進んでおり、この流れを止めなければ、次世代に大きな後悔を残す」と訴えた。

 全国組織の「1000人委員会」は3月、ノーベル賞作家の大江健三郎さん、映画監督の山田洋次さん、評論家の佐高信さんらが呼びかけ人となり東京都内で設立された。各都道府県でも結成が相次いでおり、「京都委員会」の呼びかけ人は、元京大学長の尾池和夫さん、映画監督の鎌仲ひとみさん、作家で僧侶の瀬戸内寂聴さん、清水寺貫主の森清範さんら14人。今後、署名活動や集会などをしていくという。

 会見では「政府が、仮想敵国を作り上げてアピールし、戦争に向けての制度を作ろうとしている」などと指摘し、呼びかけ人でもある中尾ハジメ・京都精華大元学長は「このままでは大変なことになるということを、多くの人に伝えたい」と結成の目的を語った。

 京都委員会は10月7日、京都市中京区のハートピア京都(府総合社会福祉会館)で結成総会を開く。呼びかけ人の一人で同志社大大学院の浜矩子教授が、安倍内閣の安全保障政策について講演する。問い合わせは京都委員会(075・415・1030)。【藤田文亮】

 		 	   		  


CML メーリングリストの案内