[CML 034111] ◆シリア・イラクへの空爆ヤメロの電話・FAXを!

m-kawa71 at taupe.plala.or.jp m-kawa71 at taupe.plala.or.jp
2014年 9月 25日 (木) 14:47:52 JST


◆シリア・イラクへの空爆ヤメロ!の電話・FAXを!

「対テロ」の名の下で、これ以上市民の犠牲を出させないために、一刻も早くオバマ政権と安倍政権に空爆中止!安倍政権は人殺しに加担するな!の声を上げましょう。

オバマはシリアとイラクへの空爆をやめろ!
Don't Bomb Syria&Iraq! 

安倍政権は、アメリカのシリア・イラク空爆支持を撤回しろ!

抗議先:アメリカ大使館 FAX 03-3505-1862 TEL  03-3224-5000

    首相官邸 FAX 03-3581-3883  TEL  03-3581-0101
    外務省・中東アフリカ局  FAX 03-5501−8306 TEL 03-5501-8314
                
●アメリカ・オバマ政権が23日からシリアに空爆を開始しています。

オバマ大統領は国連総会で国際的な有志連合に加わるよう各国に求め、米国が「自衛権」を根拠にシリアで開始した空爆への支持と、イラク政府への支援を各国に呼びかけています。

●安倍政権は、早々に軍事行動への協力を表明しています。

安倍首相:オーストラリア首相との会談で「シリアへの空爆はさらなる深刻化を食い止めるための措置と理解しており、『イスラム国』の弱体化・壊滅につながることを期待する。各国の努力の結集が不可欠であり、テロとの戦いに日本も協力していきたい」

岸田外相:アメリカ・ニューヨークでケリー国務長官と会談し、「アメリカを含む国際社会の『イスラム国』との戦いを支持する」

・すでにシリアでは市民の犠牲が報告されています。→http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2305496.html

・イラクでは1ヶ月半以上空爆が続いています。アメリカと共同軍事作戦を行っているイラク政府が
イスラム国の虐殺から逃れた避難民への無差別攻撃を行い、子どもも含む死者がでています。またイスラム国に逮捕された1700人もの人々に対して何の捜索も対応もしていないとその家族たちがバグダッドでイラク政府に対する抗議行動も行われています。

→http://peacetv.jp/iraqnews/news20140915.html

アメリカでも抗議の声が上がっています。

「イラクとシリアへの爆撃―解決ではなく妄想だ」9/11 UFPJ(平和と正義のための連合)
→http://peacetv.jp/iraqnews/news20140920.html

これ以上の市民の犠牲を出させないために、一刻も早くオバマ政権と安倍政権に空爆中止!日本政府は人殺しに加担するな!の声を上げましょう。


イラク平和テレビ局inJapan
http://peacetv.jp/
川島



CML メーリングリストの案内