[CML 034106] 【要事前申込】明日9/26(金)緑茶会政治政策セミナー  第1回:脱原発とアベノミクス(脱原発と「経済復興」)

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2014年 9月 25日 (木) 11:09:38 JST


紅林進です。
 
脱原発の候補を応援する「緑茶会」(脱原発政治連盟)の「政治政策セミナー」全5回シリーズ
の第1回が明日9月26日(金)の午後7時より東京・新宿歌舞伎町の東京生活者ネットワーク
会議室で開催されますので、ご案内を転載させていただきます。  

第1回のテーマは、「脱原発とアベノミクス」(脱原発と「経済復興」)です。

各回単発で参加できますが、要事前申込で、お申し込みは下記のフォームからお願い
いたしますとのことです。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/fba29cdb319313

(以下、転送・転載歓迎)

◆ 緑茶会政治政策セミナー  第1回 脱原発とアベノミクス(脱原発と「経済復興」)

講師:藤原直哉(ふじわらなおや/経済アナリスト/NPO法人日本再生プログラム推進フォーラム)

日時:9月26日(金)18:30開場/19:00講演/20:30 終了

場所:東京生活者ネットワーク会議室 (新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル4・5F) 
(職安通り鬼王神社交差点 南西角3軒目)
地図:http://www.seikatsusha.me/4872-2/
・大江戸線東新宿駅徒歩3分
・JR新宿線 徒歩15分 区役所通り
・西武新宿駅 徒歩5分
・JR新大久保駅 徒歩10分
・JR大久保駅 徒歩13分

参加費:1講座1000円(5回講座をまとめて申し込みは4500円)

主催:緑茶会(脱原発政治連盟) http://ryokuchakai.com/

要事前申込で、お申し込みは、下記のフォームからお願いいたします。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/fba29cdb319313


※以下は、緑茶会政治政策セミナー(全5回)全体のご案内です。 

*********
緑茶会政治政策セミナー
政権交代への道をひらく統一地方選挙へ

NHKラジオの「ビジネス展望」でおなじみの論者。アベノミクスでは経済再生はできないと警告、軌道修正の必要性を説く。
脱原発、再エネと省エネ推進への方針転換は省エネ・再エネ産業を大きく発展させ、雇用拡大や景気浮揚につながる。
緑茶会(脱原発政治連盟)は、市民のための政治団体として昨年2月に発足しました。
昨年参議院選挙では、みどりの風や緑の党、山本太郎新党などの選挙における合流をめざしましたが果たせず、今年
の東京都知事選でも一時は宇都宮候補と細川候補の協力を模索しましたが果たせず・・と、その成果は正直を申しまし
てめざましいものはありません。
しかしながら、そのめざすところは間違ってはいない!という意識と、市民とくに脱原発をめざす市民にとって、政治的な
力(行動力、組織力、資金力)を持つことをあきらめてはいけない・・と、懲りずに活動を再開しています。
直近では、来年の統一地方選にむけて、政治セミナーを開催します。
8月27日にプレ講座、9月3日にプレシンポを行い、9月26日から第1回講座がスタートします。
我こそは、統一地方選に挑戦、もしくは周辺にいるこの若者を・・という方、ぜひ受講をお考えください。
プレ講座は「統一地方選チャレンジ基礎講座」というタイトルで、田中隆弁護士と高橋茂ザ選挙編集長に、選挙関係法令
の読み方とイン ターネッ ト選挙のコツをお話しいただきました。
この内容は、DVDにまとめ「密かに!」販売しております。(頒価1000円)
ということで、緑茶会の応援(会員になるとか・・)もよろしくお願いいたします。 

*********
緑茶会政治政策セミナー
政権交代への道をひらく統一地方選挙へ

場所:東京生活者ネットワーク会議室 (新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル4・5F) 
(職安通り鬼王神社交差点 南西角3軒目)
地図:http://www.seikatsusha.me/4872-2/
・大江戸線東新宿駅徒歩3分
・JR新宿線 徒歩15分 区役所通り
・西武新宿駅 徒歩5分
・JR新大久保駅 徒歩10分
・JR大久保駅 徒歩13分

時間:18:30開場/19:00講演/20:30 終了

参加費:1講座1000円(5回講座をまとめて申し込みは4500円)

主催:緑茶会(脱原発政治連盟) http://ryokuchakai.com/

要事前申込で、お申し込みは、下記のフォームからお願いいたします。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/fba29cdb319313

■もういちど!脱原発からの政権交代へ
史上最悪の東京電力福島第一原発事故は日本に政治の崩壊ももたらしました。事故後、自民党が政権の座に返り咲きましたが、
これは自民党が国民から信任されたからではありません。民主党が信頼を失い、国民の政治不信を増大させ、そして投票率の
超低迷が引き起こされた結果、自民党が比較第一党に押し上げられた結果です。
安倍政権は、まるで福島原発事故がなかったように原発推進を掲げ、有権者の意思との乖離は深まるばかりです。2012年の
国民的議論の結果を無視して、原発復活のエネルギー基本計画を決定、川内原発を皮切りに「再稼働」を推し進めようとして
います。
したがって、日本で脱原発を実現するには、近い将来おとずれる国政選挙で、脱原発を可能にする“政権交代”を果たす必要が
あります。来年の統一地方選挙は、その「地固めのとき」です。まずは各地で、「市民の政治力」を大きく育て、自民党に対抗でき
る勢力が誕生させましょう。

◆  第1回 9月26日(金)
脱原発とアベノミクス(脱原発と「経済復興」)
講師:藤原直哉(ふじわらなおや/経済アナリスト/NPO法人日本再生プログラム推進フォーラム)
NHKラジオの「ビジネス展望」でおなじみの論者。アベノミクスでは経済再生はできないと警告、軌道修正の必要性を説く。脱原発、
再エネと省エネ推進への方針転換は省エネ・再エネ産業を大きく発展させ、雇用拡大や景気浮揚につながる。

◆ 
 第2回 10月6日(月)
福島原発事故は収束したか(脱原発と「私たちの暮らし」)
講師:まさのあつこ(ジャーナリスト)
3.11前と後で日本はどう変わったのか。食べ物、環境、経済、雇用・・。景気回復しているように見えて、日常の暮らしが底なしの泥沼
に入りつつあるのではないか。私たちがかかえるフクイチリスクを再確認してみよう。

◆ 
 第3回 10月21日(火)
地方自治体のエネルギー政策(脱原発と地方自治の関係)
講師:保坂展人(世田谷区長)
日本中の自治体で原発の風下にならない都道府県はほぼゼロ。住民の安全を確保する義務のある自治体は原発にノーが出せる。
再生可能エネルギーの地域資源を生かし、地域の電力供給を模索し、地域の産業振興を目指す、世田谷区の実践を聞く。

◆  第4回 11月12日(水)
再生可能エネルギーと地域の自立(脱原発と「地域再生」)
講師:竹村英明(市民電力連絡会/エナジーグリーン蝓
エネルギー問題の解決は、国際紛争の解決にもつながる「平和」への道でもある。日本は再生可能エネルギーで、大部分のエネルギー
をまかなえる。全国に広がる市民電力の実践と、それをサポートする各地自治体の事例を紹介。

◆  第5回 11月26日(水)
民意が反映できる選挙制度の改革(脱原発と「選挙制度」)
講師:山口真美(弁護士)/「市民に選挙をとりもどせ!」著者
日本の選挙制度は民意が反映されにくい。小選挙区制は20%を切る得票率で70%を超える議席を与える。地方議員選挙まで重くのし
かかる供託金。実はお金のかからない戸別訪問が禁止・・などなど。
これを変えるためにやるべきことは。

以上です。

要事前申込で、お申し込みは、下記のフォームからお願いいたします。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/fba29cdb319313


CML メーリングリストの案内