[CML 034093] 内藤正典さんと浅井基文さんの論攷から「『イスラム国』掃討」を錦旗にした米国のシリア空爆開始の愚行の本質を学ぶ

檜原転石 hinokihara at mis.janis.or.jp
2014年 9月 24日 (水) 21:36:00 JST


檜原転石です。

米国ではハマスと「イスラム国」を同一視するトンデモ広告。思い出して欲しい、
イラク侵略の時にフセインとアルカイダと結ぶつけたトンデモも。

アボルガーセム博士――
残念なことに、今日ワッハーブ派という迷いに満ちた宗派の指導者たちは、こう 
した思想を有している。彼らは理由もなく、人々をカーフィルだと告発 してい 
る。言うまでもなく、彼らはこうした行為によって、望むと望まざるとにかかわ 
らず、知ってか知らずか、物質的な富も手に入れている。恐らく 彼ら自身も、 
西洋が彼らを支援しているのは、こうした過激な思想が理由だということを知ら 
ないのであろう。

 こうした行為によって、西洋はイスラーム諸国を不安定化させ、安定確立のた 
めに、西洋への依存を彼らの間に自然と作り出そうとしているのであ る。パレ 
スチナ問題や世界のその他の地域で起きている不正義・圧制に対するムスリムた 
ちの抗議運動に対して、西洋は暴力の潮流を作り出すことで、 心を安らかにし 
ているのだ。


▼桜井ジャーナル

シリア領内空爆の前に米国政府はシリア政府へ通告したが、ネオコンはシリア政 
府の打倒を目指す
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201409230000/
・・・
このアル・カイダとは、ロビン・クック元英外相も言っているように、CIAが雇 
い、訓練した数千人におよぶ「ムジャヒディン」のコンピュータ・ ファイル 
(データベース)にほかならない。なお、この事実を新聞に書いた翌月、クック 
は保養先のスコットランドで心臓発作に襲われて死亡してい る。享年59歳。

▼まず最初にタクフィール(背教徒宣告)をして、その後で殺す
http://blogs.yahoo.co.jp/henatyokokakumei/39257532.html

▼「アフガンのイスラムはワシントンが作り上げた」ブレジンスキー氏が認める
http://www.ne.jp/asahi/home/enviro/news/peace/blum-J





CML メーリングリストの案内