[CML 034065] 【韓国から8人、沖縄から3人、参加します】2014年 第7回 東アジア米軍基地問題(環境・平和)国際シンポジウム

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2014年 9月 23日 (火) 10:51:44 JST


下記の集会を案内します。
韓国から8人、沖縄から3人、参加します。
ぜひ、ご参加下さい。
拡散をお願いします。


2014年 第7回 東アジア米軍基地問題(環境・平和)国際シンポジウム
https://www.facebook.com/events/315874941927428/


 今回で7回目の東アジア米軍基地問題に関する沖縄・日本・韓国民衆の共同シンポジウムは、
米軍Xバンド・レーダー基地建設反対の運動が燃え上がる京都で開催することになりました。
 沖縄・普天間オスプレイ、辺野古埋立て、韓国・済州島江汀基地建設、
そして京都Xバンド・レーダー、岩国への米軍戦力集中など、
米軍産複合体は東アジア地域の亀裂に付け込んで軍事利権の拡大を狙っています。
そして、日韓両政府は対米従属度を競い合うかのように、国民世論を強権的に押しつぶして、
米「アジア回帰」戦略のもとに軍事一体化を深めています。
 しかし「3・11フクシマ」を経験した私たちは、軍事対立の時代に終止符を打ち、
人としての尊厳と自然との共生をこれからの世界のキー・ワードとしていかねばなりません。
こうした沖縄・日本・韓国の市民住民運動の結びつきが、
東アジア地域の社会連帯の将来を左右するといっても過言ではありません。
国際シンポジウムでは、「日韓米の軍事一体化に立ち向かう民衆の国際連帯」をテーマに
プログラムを構成します。ぜひご参加ください。
 また、翌28日に現地・京丹後市で開かれる「Xバンドレーダー搬入反対!9・28全国集会in京丹後」
(下記参照)への参加も呼びかけます。

≪プログラム≫

  講  演  「東アジア情勢と米軍基地再編について (京都Xバンドレーダー米軍基地をめぐり)」
          大湾宗則(米軍Xバンドレーダー基地反対・近畿連絡会代表世話人)
  報  告  ①日韓米三角同盟と韓国における米軍再編について 
            基調報告 姜相源(カン・サンウォン) (ピョンテク平和センター所長)
           韓国の基地問題 シン・スヨン (ソウル・グリーンコリア)
        沖縄における米軍基地問題の焦点、
          高橋年男(沖縄・普天間基地爆音訴訟団事務局長)
  特別報告 済州海軍基地反対運動
          ―済州カンジョン住民の闘いと「非武装・平和の島構想」について―
  呼びかけ 米軍Xバンド・レーダー現地行動への呼びかけ
  服部良一(米軍Xバンドレーダー基地反対・近畿連絡会代表世話人)
      *時間配分 (前半100分、途中休憩15分、後半65分  合計180分)

≪日時、会場≫

日 時  2014年 9月 27日(土)  午後 2時~5時
会 場  京都大学 (京都市左京区吉田本町) ・ 本部キャンパス(時計台のあるキャンパス)内
        文学部新館 第一講義室&第二講義室 (1階)
資料代 カンパ 500円
                                         
主催 第7回東アジア米軍基地問題シンポジウム(京都)実行委員会
反戦・反貧困・反差別共同行動in京都/米軍Xバンドレーダー基地反対・近畿連絡会
問い合わせ先 沖縄実行委員会(担当:高橋)連絡先 090-1088-3007 chilongi at nirai.ne.jp
京都実行委員会(担当:寺田) 連絡先 090-5166-1251


案内◇◇◇京都にも沖縄にも 東アジアのどこにも 米軍基地はいらない! 
Xバンドレーダー搬入反対!9・28 全 国 集 会 in 京 丹 後
 日時:9月28日(日)13:00~14:40  
場所:宇川農業会館(京丹後市丹後町久僧1052-1)   		 	   		  


CML メーリングリストの案内