[CML 034058] 「イスラーム国」 この10年以上イスラエルとの“共生”を築いている「アル=カーイダ」が持つ脅威と大差ない

檜原転石 hinokihara at mis.janis.or.jp
2014年 9月 23日 (火) 07:42:28 JST


檜原転石です。
中東の混乱を喜ぶのが欧米とイスラエル。
ワッハーブ派という過激宗教もあってまことに都合が良い。
「イスラエルとの“共生”」とは本音か?

▼イスラエル:対「イスラーム国」に向けたイスラエルの姿勢
2014年09月18日付 al-Hayat紙
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/news_j.html

元イスラエル軍軍事情報部門長官であり、現在テルアヴィヴ大学付属の国家安全
保障研究センターで首班を務めるアモス・ヤドリン大将は、グロー バル・ジ
ハード組織としての「ダーイシュ」がイスラエルに対して持つ脅威について、本
質的には、この10年以上イスラエルとの“共生”を築い ている「アル=カーイダ」
が持つ脅威と大差ない、との見解を示した。


CML メーリングリストの案内