[CML 034042] 「もの言えぬ社会をつくるなPART2−戦争をする国にしないために−」9.26参議院会館

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2014年 9月 22日 (月) 16:47:00 JST


前田 朗です。

9月22日

転送です。

********************************

【重複送信お許し下さい】【拡散をお願いいたします】

福島みずほ事務所の中島です。

下記の通り、緊急リレートーク集会第2弾「もの言えぬ社会をつく るな
PART2−戦争をする国にしないために−」を9月26日(金)参議院議員会
館で開きます。たくさんの市民の皆さんのご参加と、メ ディアの方々の取材を
お待ちしております!

              記

緊急リレートーク第2弾「もの言えぬ社会をつくるなPART2−戦争をする国
にしないために−」

日 時: 9月26日(金)15時〜17時

場 所: 参議院議員会館 講堂

発 言: 木村広さん(出版労連書記長)

 山口正紀さん(ジャーナリスト)

 白井聡さん(文化学園大学助教)

 神田香織さん(講談師)

 雨宮処凛さん(作家・活動家)

 安田浩一さん(ジャーナリスト)

 前田朗さん(東京造形大学教授)

 中原道子さん(「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク[VAWW-NETジャパン]
共同 代表)

 杉浦ひとみさん(弁護士)

 白石孝さん(プライバシーアクション代表)ほか

★        ★        ★         ★        ★

自分の意見を公の場で堂々と述べることができる、またそのことに よって不利
益を受けない−。表現の自由は、民主主義社会を保障する最も大切な基盤のひと
つです。

日本社会において今、その根幹が大きく蝕まれつつあると感じてい る人が多い
のではないでしょうか。

安倍政権は集団的自衛権の行使容認を閣議決定し、戦争のできる国 づくりを
着々と進めています。国家が戦争を遂行するに当たり、一番邪魔になるのが、国
民・市民の自由な意見表明と政治参加、そして報道の 自由です。

これら言論に対する封殺は、過去の歴史認識や歴史的事実そのもの さえ捻じ曲
げてしまいます。

9月16日に開いた第1回目の「もの言えぬ社会をつくるな」に は、120人
を超える市民が参加し、報道と言論をめぐる極めて的確な分析と熱い提起が、多
くの発言者から寄せられました。

このリレートークの成果をさらに発展させるべく、第2弾の集会を 開催いたし
ます。

もの言えぬ社会をつくらせず、戦争国家への道をストップさせるた めに、市民
の声をもっともっと大きく広げていきましょう!

 たくさんの皆さんの参加をお待ちしております!

お問い合わせ・連絡先:福島みずほ事務所 (03−6550−1111)
白眞勲事務所(03−6550−1116)

有田芳生事務所(03−6550−0416)

神本美恵子事務所(03−6550−1119)

仁比聡平事務所(03−6550−0815)

                                    
          以上



CML メーリングリストの案内