[CML 034016] 本日9/22(月)「台湾人かく闘えり」上映・東京集会 @連合会館(18:30~) 

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2014年 9月 22日 (月) 00:22:28 JST


紅林進です。
 
台湾では、大企業優先の強引な法案の成立に抗議し、学生たちが今年3月18日から立法院
(日本の国会に当たる)を24日間に渡って占拠し、市民の共感を得て、譲歩を引き出し、また
4月27日には第四原発建設に抗議して5万人の市民が台北駅前を占拠し、政権に稼動凍結
を表明させたましが、それらの闘いを描いたドキュメンタリー映画「台湾人かく闘えり」  の上映
と第四原発建設に反対する住民たちの闘いを描いたドキュメンタリー映画「こんにちは貢寮」を
撮った元ドキュメンタリー映画監督で、今年の上記のそれぞれの活動のいずれも中枢で活躍
した緑色公民行動連盟事務局長のチェ・スーシン氏が緊急来日し、お話される集会が本日9月
22日(月)の午後6時30分から、東京・御茶ノ水の連合会館(旧・総評会館)で開催されるとの
ことです。

8月30日(土)には大阪での集会がもたれたとのことです。

なお台湾では、今年の9月26-30日、No Nukes Asia Forum(NNAF)2014 in Taiwan が開催されます。
http://maker-sosho.main.jp/kokusai-rentai/871/
 

(以下転載、転送・転載歓迎)

★「台湾人かく闘えり」  (川内原発再稼働阻止行動・連帯企画)
―立法院占拠・第四原発凍結
非暴力直接行動は如何にして市民の共感を得たか ―
http://www18.ocn.ne.jp/~nnaf/129z.htm
 
【東京集会】9月22日(月)18:30
連合会館501号室
Jr中央線・総武線御茶ノ水駅聖橋口(徒歩5分)
東京メトロ千代田線新御茶ノ水駅B3出口(徒歩0分)
東京メトロ丸ノ内線淡路町駅(徒歩5分)B3出口
都営地下鉄新宿線小川町駅(徒歩3分)B3出口
地図http://rengokaikan.jp/access/
参加費:500円
 
大企業優先の強引な法案の成立に抗議し
3月18日から立法院を24日間に渡って占拠
市民の共感を得て、譲歩を引き出した
 
4月27日には第四原発建設に抗議して
5万人の市民が台北駅前を占拠
政権に稼動凍結を表明させた
 
それぞれの活動のいずれも中枢で活躍した
緑色公民行動連盟のチェ・スーシン氏が緊急来日
その場に居たからこそ語れる、台湾の今
そしてアジアが進むべき明日を聞く
 
☆チェ・スーシン
元ドキュメンタリー映画監督。映画「こんにちは貢寮」は、
1980年代から第四原発建設に反対し続けてきた現地貢寮郷の
住民たちのたたかいと、その顔と涙を映した。
2005~06年、数々の映画賞を受賞。香港・韓国・カナダなど諸外国
でもで絶賛。台湾100か所以上、日本十数か所で上映会が行われた。
彼女は、上関原発に反対する祝島へも何度も渡り撮影している。
現在は、緑色公民行動連盟の事務局長。4月27日のデモの指揮者。
デモ隊5万人は台北駅前の8車線道路を15時間占拠、
政府は第四原発建設停止を発表した。 

主催:ノーニュークス・アジア・フォーラム ジャパン
         http://www18.ocn.ne.jp/~nnaf/
  
「台湾人かく闘えり」(8.30大阪・9.22東京)チラシ
http://www.stopnukes.org/strage/140830.pdf
「台湾人かく闘えり」(8.30大阪・9.22東京)チラシうら
http://www.stopnukes.org/strage/140830ura.pdf
 
【大阪集会】8月30日(土)18:30 (終了)
エルおおさか709号(定員108名)TEL:06-6942-0001
地下鉄谷町線・京阪天満橋駅から西へ300m
参加費:500円


CML メーリングリストの案内