[CML 034009] 北星大学に応援の声を送ってください

小林久公 q-ko at sea.plala.or.jp
2014年 9月 21日 (日) 16:47:57 JST


小林です

『週刊金曜日』を買ってきて読みました。
札幌の北星学園大学非常勤講師と家族に対して、ネット右翼からの「脅迫」の記事が掲載されています。

“「売国」講師を辞めさせなければ爆弾を仕掛ける”と大学には脅迫状も
元『朝日』記者の社会的抹殺を狙う“テロ”を許すな!との見出しで、
札幌の北星大学の植村講師を辞めさせろと不当な攻撃が執拗に行われていることを
報道しています。

大学も苦悩を深め、一方「脅し、テロに屈するな」「学問の自由を守ろう」の意見も強いようですが、
植村さんの処遇について北星大学はまだ何も決めていません。

北星大学への応援メールはまだ間に合います。
是非、北星大学へ「脅迫に屈するな、がんばれ」と応援メールを送ってください。

応援・激励メールを、大学HPの以下のアドレスに書き込んで、送信してください。
https://www.hokusei.ac.jp/tagblocks_form/input.php?form_no=0000000003


※以下は北星学園大についての参考資料です。
【北星学園大のHP】
http://www.hokusei.ac.jp/

【北星学園の平和問題に対する姿勢】

●大山理事長の挨拶
各校の特色については、それぞれのホームページに記載されていますが、各校は建学の精神の
他にも北星教育に携る者としての共通姿勢を確認しています。そのひとつが『北星学園平和宣言』です。
これは戦後50年を迎えた1995(平成7)年、「平和を作りだす人たちは幸いである」(マタイによる福音書5章9節)
という聖書の言葉に基づいて新しい時代の平和を作る学園として歩むことを宣言した文書です。
国内はもとより、国際社会において相互理解と平和建設に貢献できる有為な人物を世に出すべく、
学園全体で努めております。(全文は以下)

https://www.hokusei.ac.jp/houjin/president.html

●北星学園の平和宣言
キリスト教主義教育をその基礎に置く本学園は、隣人への愛と奉仕によりこの社会に平和を実現する行為を尊ぶとともに、
人間の罪の問題も深く問わねばならない、ということをその教育の姿勢としています。 


その姿勢を戦後50年という、節目の年に明確に表したいという強い祈りと願い、
そして新しい時代の平和を創る学園としての出発をするために、1995年、北星学園は『平和宣言』を発表いたしました。
また2004年2月に、「2004年2月声明」を発表いたしました。

(全文は以下)
https://www.hokusei.ac.jp/houjin/education.html

-----------------------------------------
061-2273 札幌市南区豊滝442-90
携帯電話 090-2070-4423
FAX 011-596-5848
email: q-ko at sea.plala.or.jp
小林久公
-----------------------------------------  



CML メーリングリストの案内