[CML 033990] 山谷えり子と在特会

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2014年 9月 20日 (土) 21:42:26 JST


 坂井貴司です。
 
 フェイスブックで知りました。
 
 山谷えり子国家公安委員長は、在特会幹部が作った団体の顧問だったことが判
明しました。
 
 在特会は「お巡りさんは私達の味方です!」と叫びます。
 
 それは、このような関係があるからです。
 
 (ここから)
 
【重要】「山谷えり子国家公安委員長は『在特会』幹部が作った団体の顧問だっ
た!」

… 山谷えり子国家公安委員長と「在特会」幹部と撮した写真に関連して、重大な
事実が発覚した。

「山谷先生とは教育問題を議論する団体の活動を通して二十年来のお付き合いが
ありますねん」(「週刊文春」9/25)と述べる『在特会』の元関西支部長は、
NPO法人「地方再生議員百人と市民の会」の事務局長であり、山谷えり子参議院議
員は、この団体の顧問だったのである。

◆ NPO法人「地方再生議員百人と市民の会」

まず、以下の理事長と事務局長の「あいさつ」のページの下には増木重夫氏の写
真入りの文章がある。

http://www1.ocn.ne.jp/~h100prs/top/hajimeni.html

そして、このNPO法人のポータルサイトには、辻淳子理事長の(大阪維新の会)左
に山谷えり子議員が載った写真がある。

http://www1.ocn.ne.jp/~h100prs/

そして、最後の画像は、このNPO法人の特別顧問と顧問の名前の一部が記載されて
いる。

http://mid.parfe.jp/kannyo/100top/party/sannka-komon.htm

そこには、山谷えり子氏以外にも、高市早苗、中山成彬、佐藤正久などの名前が
あり、「学識経験者、オピニオンリーダー」としては、八木秀次、長谷川三千子、
東中野修道、さらに驚くべきことに田母神俊雄閣下の名前までがあるではないか!

まさに、日本の極右の主要人物を全部集めたような団体なのだ。

「教育再生・地方議員百人と市民の会」の会員のなかには増木重夫氏と同様の在
特会の会員が複数おり、その内の2人は京都の朝鮮学校襲撃事件で逮捕され、
2011年4月21日に有罪判決た人物で、その両名も山谷氏が一緒にうつった写真のな
かに顔を見せている。

http://ameblo.jp/oharan/entry-10867254714.html

◆ 世耕弘成官房副長官の釈明は「問題あり」

世耕弘成官房副長官は18日の記者会見で、「デジカメやスマホのカメラを持っ
ている方が多く、政治家はいろんなところで写真撮影を求められる。それがどう
いう人か、講演会の現場などでいちいち確認できない」ので問題ないとしている
が、山谷えり子国家公安委員長は、たまたま在特会の会員と会ったのではなく、
在特会の会員が事務局長を務めていた団体の顧問だったのだ。

http://digital.asahi.com/articles/ASG9L3W0HG9LUTFK001.html

国家公安委員とは、言うまでもなく、日本の治安を守る重職である。このような
物騒な連中と交友があった山谷えり子がどうして、国家公安委員長の職に相応し
いと言えようか?

一体「取り締まる」側なのか「取り締まられる」側なのか、そこをはっきりすべ
きなのは、子供が常識で考えてもわかることだろう。 
 
(ここまで)

坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内