[CML 033985] 常岡浩介曰く――米軍が空爆するからイスラム国が米国を敵視するという意見

檜原転石 hinokihara at mis.janis.or.jp
2014年 9月 20日 (土) 13:38:38 JST


檜原転石です。

常岡浩介がNHKに出るというので見て見たが、「週刊ニュース深読み」、
「イスラム国拡大のワケ」を見ると、かえって中東が分からなくなる。
テレビを見てるとかえって愚者になるというが、その種の典型番組。
常岡浩介曰く――米軍には好意的なイスラム国が、米国が空爆するから米国を敵視
するという意見は明らかに大嘘。

米国がイスラム国を支援してきたことなど常識だし、また・・・社会主義国のア
フガンの男女平等を根底からぶちこわしたのは
過激宗教勢力を支援した米国である。

テロ国家イスラエルが欧米植民地主義の最前線ならば、サウジアラビアとは何な
のだろう?
サウジアラビアの王族とか過激なワッハーブ派など、石油と欧米の支援が無けれ
ば、すぐさま消え失せるとか言われるが・・・

以下口直し・・・過激宗教が欧米に支援されているという本質――
▼まず最初にタクフィール(背教徒宣告)をして、その後で殺す
http://blogs.yahoo.co.jp/henatyokokakumei/39257532.html





<https://twitter.com/shamilsh><https://twitter.com/help/verified>


CML メーリングリストの案内