[CML 033929] DVD『兵士になるということ』

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2014年 9月 18日 (木) 00:14:39 JST


 坂井貴司です。
 
 いかにしてアメリカ人の若者が「勇猛果敢な兵士」に仕立てられるかを描いた
映画『One Shot One Kill 兵士になるということ』があります。4年前に日本で
上映されました。
 
 DVDはないと書きましたけれど、実はありました。
 
 森の映画社
 
 【DVD】One Shot One Kill 兵士になるということ international version 
 http://america-banzai.blogspot.jp/2008/04/dvdone-shot-one-killinternational.html
  
  2011年/日本/68分/英語日本語字幕版
  価格 個人視聴用10,000円・図書館価格5万円 
  
 1万円とはかなり高額です。しかし、日本に来るアメリカ軍兵士がいかなる訓
練を受けているのかが判る貴重な映画です。日本の自衛隊の訓練内容もわかりま
す。
 
 兵士が受ける訓練は、洗脳と肉体の記憶づくりです。
 無意識のうちに人殺しができるように肉体と精神が改造されます。

坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
  
 


CML メーリングリストの案内