[CML 033865] 【国際署名拡散希望】国連で原発推進が国際公約となってしまわないように、是非日本からも署名を進めましょう。

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2014年 9月 15日 (月) 05:25:43 JST


紅林進です。

他のMLよりの転載ですが、9月に入って、国連ではエネルギー開発目標に持続可能エネルギーに
原発エネルギーが含まれるか否かが争点になっていて、開発関係で影響力を持つジェフリー・サックス氏
が原発推進を「温暖化」対策として国連の公約にしようと画策しているとのことです。
 
それに反対して、下記の署名が呼びかけられているとのことです。

More Nuclear Power is NOT the Answer to the Climate Crisis
http://www.gopetition.com/petitions/more-nuclear-power-is-not-the-answer-to-the-climate-crisis.html
 
 
(以下転載、拡散希望)

みなさま

市原です。
ご存知かもしれませんが。 
・・・、国連の動きで気になることが・・。
取り急ぎお知らせします。
 
9月に入って、国連ではエネルギー開発目標に持続可能エネルギーに原発エネルギーが含まれるか否かが争点になっていて、
開発関係で影響力を持つジェフリー・サックス氏が原発推進を「温暖化」対策として国連の公約にしようと画策しているとのことです。

署名運動が開始されています。ぜひ拡散、ご協力ください。

この問題を訴えている伊藤和子さんの記事が紹介されました。

重要・原発推進が国連総会で国際公約に? 福島事故など完全無視して議論が進行中(伊藤 和子) - 個人 - Yahoo!ニュース
http://bylines.news.yahoo.co.jp/itokazuko/20140914-00039079/ 
 
2014年9月14日
市原みちえ

 
「・・・今のところ多勢に無勢。 
ノーマークのうちに国連で原発推進が国際公約となってしまわないように、是非日本からも署名を進めましょう。 
http://www.gopetition.com/petitions/more-nuclear-power-is-not-the-answer-to-the-climate-crisis.html
こちら、拡散していただけると幸いです。 
しかし、単にこの署名に賛同すると言うだけでなく、もう少しなんとかできないものでしょうか。 
とり急ぎこちらの記事で、情報をできる限り多くの方にシェアさせていただき、これを機に議論が深まり、急いで行動が開始されることを期待します。 
ヒューマンライツ・ナウでは、この気候サミットに合わせて、国際NGOおよびニューヨークの団体と共同で、 
9月15日に国連チャーチセンターにて、国際セミナー「原子力は気候変動の解決策ではない」を開催いたします。 
こちらにも各国代表部や市民団体、メディアの参加をお待ちしています。 
http://hrn.or.jp/activity/event/915inhrn/
※ この件についてのアップデートは、私のFBの公開設定 https://www.facebook.com/ito.kazuko?fref=nf
またはTwitter https://twitter.com/KazukoIto_Law
で行ってまいります。
  
伊藤 和子
弁護士、国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ事務局長


________________________________
   
国際署名。
次のように。してみてください。
 署名文:
We urge you to revise the recommendations of the UN's Sustainable Development Solutions Network to remove its advocacy of nuclear fission as a "solution" to the climate crisis. The accelerated development of nuclear power plants would only increase the course we are on to planetary catastrophe.
貴職は国連持続可能開発ソリューションネットワーク(UN SDSN)宛て勧告書で、気候変動の危機に対する「解決策」として核分裂の推進を主張されていますが、私たちはその削除を強く求めます。原子力発電所の開発加速は、地球破滅への流れを推し進めるものです。

We urge you to develop an analytic model that includes the decommissioning of current nuclear plants as part of a transition to a future based on conservation, efficiency and renewable energy.
環境保護・効率・再生可能エネルギーに基づいた未来へと進む取り組みの一環として、現在の原子炉設備の解体を含む分析的モデルを構築されるよう、私たちは強く要請します。

Sign the Petitionをクリックし、*印のところに入力してください。

First Name:ファーストネーム
Last Name:ラストネーム
Email Address:メールアドレス
Post Code or Zip Code:郵便番号
Country or Region:国名
Enter code & click 'Sign' (below):表示されている英数字を入力

最後に青のSIGNをクリックしてください。



________________________________
以下、伊藤さんの文章の一部から。


CML メーリングリストの案内