[CML 033849] 「ニュースの本棚」明戸隆浩「ヘイト・スピーチ『規制か自由か』を超えて」

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2014年 9月 14日 (日) 11:29:56 JST


前田 朗です。
9月14日

『朝日新聞』本日朝刊の書評ページ「ニュースの本棚」に、社会学者の明戸隆浩
「ヘイト・スピーチ『規制か自由か』を超えて」が掲載されています。

紹介されているのは、師岡康子『ヘイト・スピーチとは何か』、奥平康弘『表現
の自由を求めて』、反差別国際運動日本委員会編『今、問われる日本の人種差別』
です。おまけとして、前田朗編『なぜ、いまヘイト・スピーチなのか』も。

エリック・ブライシュ『ヘイトスピーチ』(明石書店)を取り上げていないのは、
明戸さんの翻訳だから、控えざるを得なかったのでしょう。

なお、明戸さんには、専門家によるヘイト・クライム研究会のコーディネータに
なって貰っています。金尚均・龍谷大学教授と前田が当初のコーディネータ。現
在は師岡康子・弁護士、寺中誠・東京経済大学教員、明戸隆浩を加えて5人。





CML メーリングリストの案内