[CML 033840] Re: 朝日新聞「『吉田調書』誤報」謝罪問題

朴エルエー futeisha at gmail.com
2014年 9月 14日 (日) 03:51:00 JST


東元さん紹介
>朝日新聞「吉田調書」報道の功罪(渡辺輝人弁護士(京都弁護士会所属) 2014年9月12日
http://bylines.news.yahoo.co.jp/watanabeteruhito/20140912-00039061/

<「問題は、これを捉えて朝日新聞のように「命令違反」と言うべきかどうかですが、日本語で「命令違反」というと、故意に命令に
不服従したニュアンスが強く、筆者は評価としては誤っていると思います。ただ、この評価の誤りという誤報が大きな問題だとも思いません。
誤報について言えばNHKだって読売新聞だって身に覚えがあるだろうし、産経新聞なんて誤報や曲解のメッカでしょう」<

には驚き。しかしわかりやすいものでした。

フジテレビ「新報道2001」、日曜の朝地上波でロスでも見れます。

「みどころ」としてこうあります(少しカットあり)。
>14日の「新報道2001」は“吉田調書”と“吉田証言”をめぐる問題を考える。
朝日新聞は「所長命令に違反、原発撤退」と報じた。しかし朝日側は11日誤報を認め謝罪した。調書を読めば、荒れる原発と命
がけで戦う東電関係者の姿が浮かぶはずだ。朝日の記事は彼らの名誉を傷つけた。さらに、いわゆる従軍慰安婦の強制連行の
根拠となった「吉田証言」訂正問題に続き、誤報は国益を損ねた。安倍首相が「次のスター」と期待を寄せる稲田氏の見解を
問う。日本が損ねた信頼をどう回復するのか?...<

と、稲田氏に見解を問うそうです。
稲田氏のサイトには

>テレビ主演
平成26年9月14日(日)午前7:30~
フジテレビ「新報道2001」
に出演いたしますのでぜひご覧ください<

とあり、まるで宣伝。見てくださいネエ~!不利になることはない番組デ~ス、とすでに知らせているかのようですが...。
しかし今急にこの稲田氏登場となるのは??
ネオナチそのもののような団体代表とのツーショット報道がされた直後だけに。
アメリカはなぜか静かですが、他海外報道はかなりでます。

http://thediplomat.com/2014/09/abe-cabinet-members-in-neo-nazi-photo-op-fail/

https://uk.news.yahoo.com/japanese-minister-sanae-takaichi-neo-nazi-photo-controversy-153650767.html#MBb9T5B

慰安問題とからめ何をしようとしているのか注目です。そのツーショット報道が海外で報道された直後ですから。私にとっては
楽しみの今回の「新報道2001」。


CML メーリングリストの案内