[CML 033819] 死刑囚絵画展なり開催す 10年間よ...渋谷のギャラリー

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2014年 9月 13日 (土) 06:23:10 JST


*死刑囚絵画展2005年~2014年 <https://www.facebook.com/sachikokikin>*

死刑囚が描いた絵を見たことがありますか?

いま、死刑囚が描く絵に、大きな関心が寄せられています。
各地で開かれる死刑囚絵画展には、大勢の人が詰めかけて、
一枚一枚の絵とじっくり向き合っています。

ちょっと怖いけど、ちょっと哀しい。
罪を犯した人がこんな色づかいで絵を描けるのか。
心の叫びが聞こえてくるようだ。
償いの気持ちや家族への思いが伝わってきた。
きれいで怖くて不思議な気持ちになった、罪と命って難しいですね。
これだけの表現力があることも心情もわかるが、なぜ事件を起こす前に踏み留まれなかったのか。
冤罪を訴える人の作品の迫力に打たれた。

死刑制度への賛否を超えて、さまざまな反響が届いています。

死刑囚が文章や絵画を通して自らの思いを表現する「死刑囚表現展」が始まって、今年は10年目です。東京では、たくさんの作品を一挙に展示する機会をつくることが、なかなかできませんでした。

10年目を期して、その初めての試みを行ないます。
またとない、この機会に、ぜひ、お越しください。

*林眞須美
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/a48c8ab3774d419069639611ba70adb6>死刑囚が描いた絵
『国家と殺人』*

*9月14日(日)~23日(火)10:00~21:00*
(ただし、初日14日は15時~21時最終日23日は18時まで)

*ギャラリー大和田 <http://www.shibu-cul.jp/access.html>*(東京都渋谷区桜丘23-21
渋谷区文化総合センター2階)

主催: 死刑囚絵画展運営会

問合せ: 死刑廃止のための大道寺幸子基金
〒107-0052東京都港区赤坂2-14-13 港合同法律事務所気付
TEL:03-3585-2331 FAX:03-3585-2330


-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内