[CML 033792] 「産経」の犯罪的報道

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2014年 9月 11日 (木) 22:35:19 JST


 坂井貴司です。
 
 極右新聞の「産経」の中興の祖と仰がれ、産経新聞を含むフジ・サンケイグルー
プの総帥として君臨した故・鹿内隆信が、太平洋戦争中に陸軍軍人として慰安所
設置の任務の就いてことを[cml:033722]で送りました。
 
 これに対して田島さん[cml:033725]と前田さん[cml:033732]がレスを送って下
さいました。
 
 ありがとうございます。
 
 前田さんは、私の投稿を他のMLに転送してくださいました。お礼申し上げま
す。この事実は多くの人々に知ってもらいたいと思っています。
 
 慰安所設置を自慢話として得意げにしゃべる人物が経営していた「産経」の犯
罪的な報道は従軍慰安婦報道だけではありません。
 
 「産経」は嫌韓流の流れに乗って韓国叩きの記事を掲載しています。しかし、
1970年代から80年代にかけて「産経」は、韓国を支配した軍事政権を擁護
する記事を書いていました。
 曰く、軍事政権の開発独裁によって韓国は工業化が進み、経済成長を続けてい
る、これは正しく評価すべきだ、韓国で起こっている民主化運動は、ごく一部の
学生が騒いでいるだけ、韓国国民の大部分は軍事政権を支持している、なぜなら
経済成長によって豊かになっているからだ、いった調子で書いていました。この
報道は、ビルマ(ミャンマー)の軍事政権擁護でも同じでした。
 
 イラクの石油を奪うための侵略戦争だったイラク戦争を「産経」は、独裁者か
らの解放戦争だと書き立てました。「アメリカ軍を解放者として歓迎するイラク
人」の記事を連日掲載しました。そして、アメリカ軍に抵抗するイラク人を「テ
ロリスト」と呼びました。アメリカ軍によるファッルージャ虐殺を、「産経」は
テロ掃討と書きました。
 
 「生活保護不正受給」キャンペーンを産経は行いました。
 
 産経は一貫して原発推進です。原発安全神話のプロパガンダをばらまき続けて
います。原子力ムラの広報誌としての役割を果たしています。
 
 「産経」の報道姿勢は、権力にこびへつらい弱者を叩く、です。権力を監視す
るのではなく、自ら権力の番犬となって噛みつくのです。

 その正体を多くの人に知ってもらいたいと思います。
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内