[CML 033791] 沖縄・辺野古での海上保安庁による暴力行為をやめさせるための緊急アピール 2014・9・11 ※ このアピールの拡散にご協力を!

井上澄夫 s-inoue at js4.so-net.ne.jp
2014年 9月 11日 (木) 22:22:15 JST


◆◆ 緊急アピール 2014・9・11        ※ 拡散にご協力を!



全国のみなさんに訴えます



 安倍政権の菅内閣官房長官が9月10日、辺野古新基地建設について「もう過去の問題」と言い放ち、沖縄県内から強い反発と激しい怒りが湧き起こっています。



 実際「過去の問題」どころではありません。辺野古の海では連日、新基地建設に反対する県民がカヌーや小型船に乗って果敢な抗議行動を繰り広げていますが、それを弾圧する海上保安庁(第11管区海上保安本部)の暴力行為は日増しに募り、現場では10日、ついに2人目の負傷者が出ました(顎(がく)関節捻挫で全治2週間)。



 海保の暴力行為を列挙します。

 かぎがついた棒でカヌーを引っ張る、腕を伸ばしてカヌーの乗員を海中にひきずり込む、カヌーや小型船に乗り込み、仲間たちを羽交い絞めにする、腕を背中側にねじ上げる、首を絞め、頭を水中に押し込み、何度も水を飲ませる、エンジンのキーを取り上げて航行できなくする、「事情聴取」という名目で巡視船に連れ込む、海保のゴムボートに強制的に乗せて辺野古漁港に連れ戻すなど、実に許しがたい弾圧です。

 首を絞められて頚椎(けいつい)捻挫で負傷した人は海上保安官3名を特別公務員暴行陵虐致傷容疑で那覇地検名護支部に告訴し、地検は告訴を正式に受理しました。



 みなさん、このままでは最悪の事態が起きかねません。

 みんなで海保に強く強く抗議し、蛮行をやめさせようではありませんか!!



    アピールの呼びかけ人 芦澤礼子(辺野古への基地建設を許さない実行委員会) 

    井上澄夫(米空軍嘉手納飛行場・一坪反戦地主) 奥田恭子(愛媛県松山市) 梶

    野宏(反安保実) 加藤宣子(STOP!辺野古埋め立てキャンペーン) 清水早

    子(宮古平和運動連絡協議会) 田中むつみ(沖縄県八重山郡) 中村利也(辺野

    古への基地建設を許さない実行委員会)



◆◆ 抗議先 第11管区海上保安部 メーリングアドレスと住所・電話



 jcgbsoumu3-3b5v at kaiho.mlit.go.jp  



        ※ アドレスをメール送信画面のあて先にコピーしてお使いください



〒900-8547 沖縄県那覇市港町2-11-1 第十一管区海上保安本部 

      TEL098-867-0118(代表)



 ※ なお、海上保安庁本庁への抗議は下記の「ご意見メールアドレス」へ。



 shitsumon-x2mm at kaiho.mlit.go.jp 



        ※アドレスをメール送信画面のあて先にコピーしてお使いください



 ▼海上保安庁の所在地と電話 ※ 海上保安庁長官 佐藤雄二



  〒100-8976 東京都千代田区霞が関2-1-3

 (代表電話)03-3591-6361 



【参考映像】



▼ユーチューブ 辺野古の海でくり返される海上保安庁の暴力的弾圧1



http://www.youtube.com/watch?v=xuB5oDZQQMA



▼9・11付琉球新報トップページに出ている動画 



 http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-231432-storytopic-3.html 



▼9・10付QAB記事「海保の拘束で男性けが 辺野古ボーリング調査」に添付の生々しい映像(動画)



http://www.qab.co.jp/news/2014091058293.html






CML メーリングリストの案内