[CML 033713] 信原孝子さんを偲ぶ会のご案内

Yosihiro Yakusige ysige1971 at gmail.com
2014年 9月 8日 (月) 12:58:31 JST


皆さま

パレスチナ解放運動に多大な貢献をされ、今年6月に他界された
信原孝子医師を偲ぶ会を下記の要領にて行います。
関心のある方はどなたでもご参加ください。
事前の参加申し込みをよろしくお願いします(締切が10日となっています)。

信原さんについては、下記のリンクもご参照ください。
http://www.doi-toshikuni.net/j/column/20140615.html
http://palestine-forum.org/doc/2014/nobuhara.html
http://irregularrhythmasylum.blogspot.jp/2014/06/blog-post_17.html


-----------------
信原孝子さんを偲ぶ会〜パレスチナ連帯と地域医療にかけた歩みから

●日時:2014年9月20日(土)午後3時〜6時半(開場2時半)

●会場:泉大津市民会館(泉大津市小松町1-60、電話0725-21-7050)
https://www.google.co.jp/maps/place/泉大津市民会館
※南海本線泉大津駅から徒歩10分

●参加費:3000円(飲食代込)

●内容

≪第一部≫15:00〜16:30
・レバノン・シリア時代の信原さんの映像上映
・発題:パレスチナ連帯と信原さん
 …村山盛忠(日本キリスト教団牧師、旧・関西パレスチナ人民と連帯する会)
 …荒川幸博(荒川診療所院長、旧・信原孝子さんを支援する会)
・発題:地域医療と信原さん
 …佐野嘉子(玉川診療所院長)

≪第二部≫16:45〜18:30
・懇親会(簡単な食事が出ます)
・リレートーク

1971年から87年にかけてレバノン・シリアのパレスチナ難民キャンプで
17年間医療ボランティアをされ、帰国後もパレスチナ連帯運動と地域
医療に携われてきた信原孝子さんが今年6月、惜しくも永眠されました。
アジア・太平洋戦争開戦直前に生まれ、軍医であった父親を戦争で
亡くされた信原さんは、「戦後民主主義」の虚構を飛び抜け、
パレスチナ解放闘争の中に戦争と差別のない世界への可能性を
見出そうとされたように思います。

しかし、今日本では、平和憲法を骨抜きにし、軍国主義に回帰しようと
する動きが進められています。また、パレスチナではイスラエルによる
虐殺・支配が続き、ガザ地区では、かつての日本のアジア侵略を彷彿と
させる悲劇が繰り返されています。そうした厳しい状況であるからこそ、
あらためて、抑圧された人びとの視点から人間の命と尊厳の重みを
見つめてこられた信原さんの歩みを思い返したいと思います。そして、
戦争と差別のない世界をどのように実現できるのか、一緒に考えて
みたいと思います。

●主催:信原孝子さんを偲ぶ会実行委員会

●申込み:9月10日(水)までにメール(palestine.forum at gmail.com)
またはファックス(06-7777-4925)にて連絡をいただけると大変助かります。

●お問合せ:palestine.forum at gmail.com


CML メーリングリストの案内