[CML 033711] ツアー事故なぜ起こるのか解き明かす 吉田春生の平凡社新書

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2014年 9月 8日 (月) 07:25:20 JST


「ツアー事故はなぜ起こるのか: マス・ツーリズムの本質 <http://d.hatena.ne.jp/fujipon/20140430#p1>」
吉田春生 平凡社新書 <http://www.heibonsha.co.jp/book/b176583.html>

帯が怖いね。

元・旅行会社員の著者が解き明かす。

本書を読んで、おわら風の盆 <http://www.yatsuo.net/kazenobon/>いきたくなった。

といっても、無料のをみつけたからだが。→「丸の内オアゾ(OAZO)」は、9月14日(日)に開業10周年。
<http://www.marunouchi.com/event/detail/2098>

------------- 目次 ------------------------------


はじめに ── 多発するツアー事故

*第1章 マス・ツーリズムとは何か*
大衆化する旅行──19世紀半ば、トマス・クックからの始まり
クックによるマス・ツーリズムの広がり/マス・ツーリズム成立の原理/五種類のマス・ツーリズム

*第2章 1996年5月 エベレスト商業公募登山隊の悲劇*
商業公募登山隊とは何か/旅行形態の区分/二つの商業公募登山隊
参加者が映し出すマス・ツーリズムの実相/判断ミスはいかに起きたか

*第3章 ツアー登山での遭難死*
ツアー登山とは何か/トムラウシ山遭難事故の経過
なぜ遭難事故は起きたか/マス・ツーリズムとしてのツアー登山/ツアー登山は可能か

*第4章 危険をはらむマス・ツーリズム*
日本人観光客はなぜグアテマラで撲殺されたか
未開の地への旅──SITの極致/南極遊覧飛行機事故の衝撃
南極旅行はいかに成立するか/南極旅行、不可能性への挑戦

*第5章 マス・ツーリズムの脅威*
マス・ツーリズムが招く観光公害──石見銀山・大森地区の場合
観光公害をどう解消するか──岐阜県白川村の場合
エコツーリズムの誕生/屋久島縄文杉に迫る危機

*第6章 マス・ツーリズムの誘惑──その魅力はいかに生まれるか*
「近代のいま」──マス・ツーリズムの発生
*「おわら風の盆」の旅行商品化──疑似現実という視点から*
東北三大祭りと「盛岡さんさ踊り」、「杜の賑い」

*第7章 ツアー事故は減らせるのか*
進む安全対策/願望の抑制、もしくはツーリズムの多様化
観光形態の多様化/マス・ツーリズムの良質化


-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内