[CML 033688] 【9・15戦争する国絶対あかん!市民デモをしよう】 平和憲法の破壊・集団的自衛権行使容認を許さない!@京都

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2014年 9月 7日 (日) 10:18:24 JST


【9・15戦争する国絶対あかん!市民デモをしよう】
平和憲法の破壊・集団的自衛権行使容認を許さない!
https://www.facebook.com/events/1454196584870003/

◆日時:9月15日(祝・月)午後2時〜京都市役所前で市民のリレースピーチ 午後2時半デモ出発−京都市役所から円山公園へ
◆集合:京都市役所前
http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000013364.html

私たちは7月、安倍内閣が行った「戦争する国への閣議決定」に抗議し、2回の「絶対あかん!市民デモ」や緊急宣伝、自民党・公明党への抗議・要請活動を行ってきました。安倍内閣の「閣議決定」は、日本が攻撃されてもいないのに、外国の戦争に日本が事実上の先制攻撃をして参戦し、日本の若者を参加させようとする暴挙で、日本社会を危うくするものです。

日本の若者を戦場に送り、外国の人々を殺したり、殺されたりすることなど決して認めてはなりません。この「決定」は、わずかな数の閣僚たちによって行われました。それは、日本政府の行動を定めている基本的なきまり、憲法を無視した「違法決定」です。

日本国憲法は政府など為政者が守らなければならない基本法です。政府が暴走して勝手に戦争を起こして、一般市民を戦争の惨禍に巻き込まないように、政府を平和主義で縛っているのです。政府が勝手にこれを変更することなど、私たちは絶対に認めません。こうした違法がまかり通る日本の政治をあらためるため、いま、私たち市民が声を挙げる、大きく、広く、声を挙げる、あちこちで挙げることが大事だと強く思っています。「集団的自衛権の行使って、日本が外国の戦争に参戦すること」「日本の若者を、外国の戦争に投入し、銃を握らせ、殺人させること」「自分たちに関係することだ」という声が、若者の中で広がっています。

私たちは、決して諦めたり、忘れたりせずに、持続的に、大きく、広く市民の声を挙げ、みんなの力で「戦争する国日本」をくいとめたいと考えています。

9月15日のデモは、その思いを集め、市民が訴える3回目のデモです。皆さんへのお願いです。一つは、「戦争する国絶対あかん!」の思いをともにする方、「市民デモ」の呼びかけ人になってください。呼びかけ人は、お名前を呼びかけのビラやネットで公表OKの方です。当日、都合がつかず参加できなくても可です。もう一つは、このデモ情報を、周りに少しでも広げて下さい。戦争は絶対あかん!の私たちの思いが、大きな市民の勇気、決意として、京都で現れますよう、力をお貸しください。そして、力を合わせましょう。

◆日時:9月15日(祝・月)午後2時〜京都市役所前で市民のリレースピーチ 午後2時半デモ出発−京都市役所から円山公園へ
◆集合:京都市役所前

主催:戦争する国絶対あかん!市民デモ実行委員会
現在の呼びかけ人:井坂洋子・内富 一・宇野迪男・小笠原伸児・川越義夫・榊原義道・佐々木真紀・佐々木佳継・田川晴信・辻昌秀・寺田道男・平野泰子・藤井悦子・松本修・松本仁・村上敏明・安井 洌・渡辺真弓) 
呼びかけ人になっていただける方、榊原(y2sakaki at yahoo.co.jp)までご連絡下さい。 		 	   		  


CML メーリングリストの案内