[CML 033662] なぜ日本で建築紛争が発生するのか

林田力 info at hayariki.net
2014年 9月 6日 (土) 11:21:48 JST


神楽坂サロン 9月 なぜ日本で建築紛争が発生するのか

2014年9月21日(日)午後6時30分〜
講師:日置雅晴 (弁護士) 
会場:全水道会館小会議室(水道橋駅東口下車徒歩2分)
参加費:一般1500円、会員1000円、学生500円(定員23名)

高層ビルと2階建て住宅が混在する住宅地。手を伸ばせば隣のバルコニーに手が届きそうなほど接近して建設され、昼間でも暗いマンションなどなど・・・・・全国各地で頻発しています。
先進国で少ない建築紛争・マンション紛争がなぜ日本では起きるのか。弁護士として多くの建築紛争を経験している日置弁護士の報告から日本の都市の問題を議論します。

※終了後、懇親会を予定しています。(会場未定、費用別途)
※いずれも事前に申込が必要です。申込なしでご来場頂いた場合はやむおえずお断りすることがあります。
※お申込み頂いて都合が悪くなった場合はキャンセルの連絡をお願いします。
※申込み締切  定員に達し次第締め切らせて頂きます。
ネットでからの申込 http://www.machi-kaeru.com
景観と住環境を考える全国ネットワーク

-- 
林田力(『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者)
http://www.hayariki.net/
http://hayariki.zero-yen.com/


CML メーリングリストの案内