[CML 033660] Re: 『アメリカこそ「ブラック企業大国」?』

朴エルエー futeisha at gmail.com
2014年 9月 6日 (土) 10:44:23 JST


これは私だけではないようですが、米国に住んでいて日本が報道した米国のニュースを見て、おい、大丈夫か今そちらで地震、或いはひどい
山火事があったそうだが、そちらは大丈夫かなどという連絡が入り、それでテレビを見るとなるほどそんな事があったのかと日本の報道で初め
て知らされることがあります。

「「アメリカこそ「ブラック企業大国」?」 」で紹介されたサイト
http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20140830/1409362464

誰がどこまで書いたか、どこまでが報道なのかわかりにくくなっているサイトのようですが、以下のようにあります。

>「実はアメリカにはOECD諸国で唯一、有給休暇制度がないという。祝日を休みとする法律もなく、会社が付与される祝日数は平均10日で、
日本の15日より少...」

「専門職や管理職など「ホワイトカラー・エグゼンプション」に該当する人には、残業代も休日勤務手当もない。」<

例えば「欧米では消費税これこれ」「欧米の最低賃金はこれこれ」など、しかし
→米国8州消費税無し、あっても州内の市によって違う。州によっても最低賃金は違い、また連邦のガイドライン沿っていく州などなどの違いも
あります。
あまり小さい事までは、重箱の隅をつつくになってしまいますが、読まれた方、「はい、これアメリカですよ」のこのような詐欺的と言ったら強すぎ
るでしょうか。私もこれと同じような情報にやられ米国行きが遅くなってしまいました。
>...< には少し注意がした方がよいかと。


CML メーリングリストの案内