[CML 033610]  京阪神「市民活動」掲示板99号9/3補充版<後半部分>を送ります。

佐藤三郎 minami2satou at kxa.biglobe.ne.jp
2014年 9月 3日 (水) 21:14:39 JST


Ml参加の皆様へ  京阪神「市民活動」掲示板99号9/3補充版<後半部分>を送りま
す。重複して受けとられる方はご容赦下さい。 <「護憲円卓会議ひょうご」ネット
 佐藤三郎>

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆9月14日(日)  在日外国人人権セミナー 「浪速の巨人・パギやん(趙博)ライ
ブ&トーク」  14時〜16時30分 神戸学生青年センター 入場料500円 <主催 
兵庫在日外国人人権協会 jinkenkyo at hotmail.com>

◆9月15日(月)   グループZAZA主催「襤褸の旗」上映会  14:00〜17:00  
エルおおさか5F視聴覚室

◆9月19日(金)   神戸再生フォーラム第14回総会&第12回神戸市政フォーラム
  18時30分〜20時30分 神戸市立新長田勤労市民センター講習室2(3階) 【第14
回総会】 議題:1.第18回神戸市長選挙の総括 2.今後1年間の具体的取り組み
 3.財政 4.役員の選出  【第12回神戸市政フォーラム】 内容:三宮再開発
を考える 竹山清明(京都橘大学教授、神戸再生フォーラム代表) 資料代: 1,000
円 当日の資料の印刷部数の都合から、ご参加頂ける方は、9月17日までにご一報
下さい <主催:神戸再生フォーラム 電話&FAX:078-762-9566 Eメール:
dfdax147 at kcc.zaq.ne.jp/公式サイトhttp://www.rekobe.net/>

◆9月20日(土)  田中伸尚 講演会 「なぜ<抵抗>を書き続けるのか」  18
時開始(17時40分開場) 東京しごとセンター 5Fセミナー室(飯田橋駅7分)  
田中伸尚さん著作:「日の丸・君が代の戦後史」(2000) 「ドキュメント憲法を獲得
する人びと」(2002)  「合祀はいやです―心の自由を求めて」(2003)  「大逆事件
―死と生の群像」(2010)  「ルポ良心と義務『日の丸・君が代』に抗う人びと」
(2012) 「抵抗のモダンガール作曲家・吉田隆子」(2014)  「未完の戦時下抵抗」
(2014)他著書多数。 思想弾圧が厳しかった戦前に、戦争国家に抵抗した人々のこ
とを知ることで、“戦争前夜”のいまをどう生きるかを考えるヒントや勇気を得たい
と思います。資料代 500円 <主催 河原井さん根津さんらの「君が代」解雇をさ
せない会  TEL&FAX 042-574-3093(多摩教組気付) 緊急連絡先 090-3543-8743
(根津)  MAIL sasaerukai-santama at nifty.com>

◆9月20日(土)  高砂・平和を考える集い〜迫り来る戦争の危機! みんなで考え
よう日本の平和  14時〜16時30分 高砂市福祉保健センター3階会議室(山陽電鉄
高砂駅北5分) DVD上映「見えない基地〜京丹後米軍レーダー計画を追う」(毎日放
送TV) 講演:「憲法9条を破壊し、立憲主義を否定する閣議決定に断固反対する」
 吉田竜一(弁護士) 入場無料 <主催 平和憲法を守る高砂市民の会>

◆9月20日(土)  志葉玲パレスチナ・ガザ最新取材報告会  18時30分〜(6
時20分開場) ひと・まち交流館京都 第4・第5会議室3階(河原町五条下る東
側 市バス「河原町正面」すぐ、京阪「清水五条」駅8分) 映像&トーク 『封
鎖・空襲下のガザの人々を訪ねて』 質疑応答・感想意見交流 (21時10分までに
終了予定) 参加費1000・学生 500円 <主催:ピースムービーメント実行
委員会 TEL:090−2359−9278(松本) Eメール 
anc49871 at nifty.com(山崎)

◆9月20日(土)  第4回 希望政策フォーラム 「どうする?東京オリンピック」
  13:30〜(13:10開場) 文京区民センター3階ホール(都営三田線・大江戸線
「春日駅A2出口」2分、東京メトロ丸ノ内線後楽園駅4b出口5分) 【第1部】谷口源
太郎「オリンピックはこうしてビジネスになった」、江沢正雄「住民の目でチェック
しようー長野五輪の経験から」、 【第2部】シンポジウム「カジノと東京オリン
ピック」 古川美穂(ジャーナリスト、元『週刊宝石』専属編集者)、 新里宏二
(弁護士、全国カジノ賭博場設置反対連絡協議会の代表幹事)、 宇都宮健児(弁護
士、日本弁護士連合会前会長)  参加費(資料代):一般1,000円/障がい者・20歳
以下500円

◆9月21日(日)  特定秘密保護法や集団的自衛権の行使容認〜変貌する国・日本
  13:30〜 川西市中央公民館(阪急・能勢電鉄「滝山」南西7分) 講師:羽柴
 修(兵庫県弁護士9条の会) 参加費500円 <主催/九条の会かわにし>

◆9月21日(日)  憲法を守り生かすシンポジュウム〜安倍政権の暴走をストップ
させよう  13時30分〜 兵庫県立のじぎく会館(地下鉄県庁前駅北5分) 講演:
池田香代子(全国革新懇代表世話人・ドイツ文学者)、シンポ:パネラー 武村義人
(医師)、津川知久(兵庫労連議長,泥 憲和(元自衛官)、濱本 由(弁護士) 
参加費1000円 <主催 兵庫革新懇 T/F 078−351−2610>

◆9 月23 日(火:祝日)   フクシマを忘れない!再稼働を許さない!さようなら
原発全国集会   代々木公園   オープニングライブ12:00〜 メイン会場
開演13:00〜 ステージ企画調整中  ブース出展(11時開店) 〜 脱原発
の大きな渦巻きを! 福島原発の事故を教訓化しない政府にたいして声をあげましょ
う、動きましょう、<主催 さようなら原発1000万人アクション実行委員会 TEL:
03-5289-8224/8222  FAX:03-5289-8223 連合会館(旧総評会館)1F 原水禁気付
>

◆9 月23 日(火:祝日)  日本景観学会・2014年度秋季シンポジウム 「巨大構
造物と景観」  13:00〜17:00 法政大学市ヶ谷校舎スカイホール(ボアソナードタ
ワー26階)〜神宮外苑に計画されている高さ70mの新国立競技場、南アルプスを貫
くリニア新幹線、日本各地のメガソーラー発電所、東北の砂浜に建設される防潮堤な
ど、巨大構造物計画の景観と自然環境への影響について考えます。 基調講演:秋道
智彌(総合地球環境学研究所名誉教授)、五十嵐敬喜(日本景観学会会長、元法政大
学教授)、 現場からの報告:「リニア新幹線」 川村晃生(リニア新幹線沿線住民
ネットワーク)、「メガソーラー」 志津田和博(上田市飯沼自治会長)、「新国立
競技場」上村千寿子(景観と住環境を考える全国ネットワーク)、「防潮堤」 東梅
守(岩手県大槌町会議員)、 パネルディスカッション 一般参加費: 無料(資料代
実費) <主催: 日本景観学会  申込み先:日本景観学会大会事務局 問い合わせ
info at hayariki.net(林田)>

◆9月25日(木)  いのくら講座 第2回「集団的自衛権は他人のけんかを買うこと
−元自衛官が語る」  19時〜20時30分 つどいホール(大阪市東淀川区淡路地域福
祉生活支援センター内TEL 06-6328-2941/FAX 06-6328-2961) 講師 泥 憲和
(元陸自3曹、姫路市在住) 参加費 無料<主催 東淀川いのちとくらしを守る会
  E-Mail : kmk27mk at hotmail.co.jp>

◆9月27日(土)   映画「標的の村」上映会&三上監督トーク  ‐絮13時30分
〜 監督トーク15時10分〜上映16時30分〜 会場:上宮川文化センター(JR芦屋
駅南口東5分) 2012/9/29 アメリカ軍・普天間基地は完全に封鎖された。この出来
事を「日本人」は知らない。この事実を皆さんに知ってほしい(87回キネマ旬報文化
映画ベストテン第1位作品) 参加協力費1000円・高校生以下無料<主催 芦屋9条の
会 090-7118-2312片岡>

◆9月28日(日)   Xバンドレーダー10月搬入反対! 9/28 全国集会in京丹後 
 13時〜14時40分 宇川農業会館(京丹後市丹後町久僧1052-1) 集会後 デモ 沖
縄他各地の反基地運動・韓国代表も参加、 京都・大阪・神戸からバスを出します
(往復3500円、詳細事務局まで)  賛同カンパ募集中(振替口座 名義:京都連絡
会 番号00950-9-303127)<主催 米軍Xバンドレーダー基地反対・近畿連絡会 連
絡先075-467-4437(大湾) 090-1590-9469(山本)>

 ◆9月28日(日)   ストップ川内原発再稼働9/28全国集会  13時〜14時30分 
鹿児島市天文館公園で集会 14時30分〜16時30分 デモ、いざ鹿児島へ 核なき未来
のために<主催 実行委員会 T:099-248-5455 Fax248−5457>

◆9月30日(火)   尼崎労災型アスベスト裁判判傍聴支援・報告集会   13時15
分 神戸地裁202号法定<呼びかけ アスベスト被害からいのちと健康を守尼崎の会
06-6489-2600>

◆10月4日(土)  市民社会フォーラム第54回映画鑑賞会 『食卓の肖像』  〜一
般公開の映画の鑑賞会公開初日トークイベント 10:30の回上映終了後、12:30より約
1時間 元町映画館2F(映画を観られた方対象) 話 金子サトシ監督、関西在住カ
ネミ油症被害者〜忘れられていた事件の被害の全貌を10年間の取材で明らかに 元町
映画館 http://www.motoei.com/

◆10月5日(日)  第17回東はりまマダン 文化と民族の交流広場  11時〜15時 
 高砂市文化会館・福祉保健センター(山陽電鉄高砂駅北300叩法 ー腓塀弍蕁Ю
播磨朝鮮初中級学校 文学芸術家同盟兵庫支部 キムジョンレ こるもっきる 兵庫
県立高砂高等学校ジャズバンド部 神戸華僑会舞獅隊他、 世界の料理屋台 フリー
マーケット 外国人生活相談、<主催 あつまろか「東はりまマダン実行委員会 問
い合わせ080-6117-1186 http://harimamadang.rgr.jp/>

◆10月11日(土)  京都:満月まつり  第一部:陽気なパレード 15:30 市
役所前集合 16時半 パレード出発〜五条河原町、  第二部:も〜あしびしよ
う! ライブ&パフォーマンス 、 18時30分〜21時 ひとまち交流館大会議室
 〜 琉球弧・日本・世界の人々が各自の場所で一つの満月に照らされながら琉球の
歴史の中で生まれてきた「命どぅ宝」の思いを共有し、闇屋を照らす月の光のように
国境のない平和な世界を作っていきましょう!<主催:満月祭りin Kyoto 実行委員
会 矢ケ崎響: hibikiy at h3.dion.ne.jp 080-5081-3151、松本 修: 
mattu0601 at yahoo.co.jp 090-2359-9278、 大湾宗則: ohwankyoto at nifty.com
090-11156-1941>

◆10月12日(日)  東播磨第9回平和と文化のつどい  14時〜16時 加古川市民会
館 記念講演 ジェームス三木(脚本家) 前売り券1000円、障害者・高校生以下無
料 <主催 東播磨二市二町「9条の会」つどい実行委員会>

◆10月18日(土)  被爆者の声を聞き、語り継ごう 芦屋非核平和祈念のつどい  
14時〜16時30分 芦屋・上宮川文化センター(JR芦屋駅南口東5分) プログラ
ム:西宮さくらんぼ合唱団、お話「被爆と被曝」〜ヒロシマ・ナガサキ そしてフク
シマ〜千葉孝子(芦屋市原爆被害者の会会長)、 報告:NPT再検討会議に向けて
核兵器廃絶の声を広げよう 梶本修史(原水協兵庫県協議会事務局長) 参加費500
円<主催 芦屋非核平和のつどい実行委員会 T/F 0797−35−1626(山本)>

◆10月18日(土)  グループZAZA主催 黒田伊彦講演会  14:00〜17:00  エル
おおさか5F視聴覚室 「『教え子を再び戦場に送るな』はどうして生まれたか?」

◆10月19日(日)  シンポジュウム:領土問題の打開策をさぐる  13時30分〜 明
治大学研究棟第9会議室(JRお茶の水駅10分) パネラー:岩下明裕(北海道大学教
授) 「北方領土:現地の視座で考える」、岡田 充(共同通信客員論説委員) 
「尖閣諸島:自治体で特区設定、非国家化を」」、若宮啓文(日本国際交流セン
ター) 「竹島と独島:これを友情島に」 資料代1000円<主催 NPO日本進路研究
所・明治大政治研究センター>

◆11月3日(月)  三浦綾子読書会 関西交流会  10:00〜 大東市野崎キリスト
教会 三浦文学「細川ガラシャ夫人」や「千利休とその妻たち」と関わりの深い関西
キリシタン文化と歴史を大東市野崎の地に尋ねます。

◆11月7日(金)  「君が代」強制反対キリスト者の集い2014大阪  18:30〜20:
45 東梅田教会

◆11月9日(日)  「健康食品」のウソ、ホントー目からウロコのサプリの真実  
14時〜16時30分 兵庫県保険医協会会議室(JR元町駅東口南7分、神戸フコク生命海
岸通ビル5階) 講師:左巻健男((法政大学教職課程センター教授) 講演では身
近にある健康食品・サプリの危険性が製造背景・広告手法・科学的根拠から検証され
ます 参加費無料 申し込みF078-393-1802 shin-ok at doc-net.or.jpまで <主催 
「保険でよりよい歯科医療を」兵庫連絡会>

◆11月24日(月・休日)   第4回 さようなら原発1000人集会  14時(1
3時30分開場)〜 いたみホール(阪急伊丹駅北へ3分、JR伊丹駅西北8分 伊丹市宮
ノ前1-1-3)  講演:大江 健三郎  報告:おしどりマコ・ケン 参加費1000円(当
日1200円)、震災避難者・学生500円、手話・親子室あります < 主催;第4回さよ
うなら原発1000人集会実行委員会 呼び掛け人:池島芙紀子(ストップ・ザ・もん
じゅ代表)、久保きよ子(若狭連帯行動ネットワーク)、木下達雄(浄土宗大林寺住
職)、熊野勝之(弁護士)、在間秀和(弁護士)、高橋もと子(福島の子どもたちを
放射能から守ろう・関西)、中川慶子(原発の危険性を考える宝塚の会代表)他多
数、事務局;北上哲仁(090-3613-7069) >

◆11月24日(月・休日)  南京事件を学ぶ映画と講演の集い  ‐絮11時30分
 講演13時50分 ⊂絮15時10分 神戸アートビレッジセンター(JR神戸駅西10分
 講演者:永田喜嗣(ジョン・ラーベ研究家)ジョン・ラーベは悪名高きナチス党員
だった―1937年、日本軍による南京陥落を目前に、命がけの人道支援を決断す

る、 上映協力券1200円(当日1500円) <主催 非核の政府を求める兵庫の会 
078−393−1833>

◆11月29日(土)   グループZAZA主催 黒田伊彦講演会  14:00〜17:00 エル
おおさか708号室  「大阪の反戦・平和教育と人権教育」











CML メーリングリストの案内