[CML 033609] 人種差別撤廃委員会日本審査と勧告 緊急報告 9.17東京

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2014年 9月 3日 (水) 20:06:49 JST


前田 朗です。
9月3日


人種差別撤廃委員会日本審査と勧告 緊急報告
「STOP!日本のレイシズム 国連勧告の即時実施を!」

2014年 9月17日 午後6時30分より8時30分

ヘイト・スピーチ対策など、待ったなし!
8月20・21日にジュネーブで開催された国連人種差別撤廃委員会日本審査で
は、はびこるヘイト・スピーチや排外デモ、朝鮮学校に対する差別的扱い、人種
差別禁止法の不在など、日本がかかえる差別と人権の問題が大きくとりあげられ
ました。
前回審査と同じ質問を繰りかえさなくてはならない委員会と、同じ返答しかしな
い日本政府。8月末、審査の結果である総括所見が発表され、日本はこれら問題
に緊急にとりくむよう勧告を受けました。審査に参加した人たちから勧告がでて
きた背景やその意義について報告をいただく集会を開きます。是非ご参加くださ
い。

松本治一郎記念会館5階 会議室にて
地下鉄日比谷線、JR京葉線「八丁堀」下車5分
http://imadr.net/about/access/

◆ ジュネーブ審査・参加者による報告:
    ヘイト・スピーチ、朝鮮学校、アイヌ民族、 琉球・沖縄、部落、移住
女性・移住労働者、差別禁止法、国内人権機関     他 (順不同、変更あり)

◆ 質疑応答と意見交換:

参加資料代:500円

主催:人種差別撤廃NGOネットワーク (ERDネット)
参加申込・問合先: 反差別国際運動(IMADR) event at imadr.org
TEL03-6280-3101  FAX 03-6280-3102





CML メーリングリストの案内